上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






大江 達郎(おおえ たつろう)
37






スペック
ルックス ★★★☆☆(放浪系)
PCスキル ★☆☆☆☆(ネカフェには泊まるが)
対人スキル ★★☆☆☆(人付き合いはビミョー)
ケンカスキル ★★★☆☆(少なくてもケイタよのは強そう)
お味噌スキル ★★★☆☆(ちょっと難あり)

趣味 放浪、怪しい開運グッズなどの購入。

名前だけなら1話の冒頭から登場するが、本名は36話のOPになってやっと判明した、ケイタの親友。
推測の範囲内では、付き合い年数は長くても3年程度だと思われる。
ケイタが都内に引っ越してくる以前からの親友で、いつもツルんでいた。ケイタにとっては兄のような存在で、唯一心を開いたいた人物。(一言でいうと、なんでも人よりも早いタイプで、ケイタにエロ本を与えたのも実はタツロー……)

1話にてケイタは彼と一緒に「一緒に富士山にいこう!!」と安易な家出をする計画を立てていたが、ケイタがその途中で滝本/セブンとの一件に巻き込まれ、その後ケイタは、アンダーアンカーの仕事を理由に、メールや電話の回数もめっきり少なくなり、疎遠となってしまった。

1

行動力はものすごいのだが、金銭感覚および計画性が激しく問題があり、無計画のままスクーターでの長期旅行(家出)を1話で起こった大事件が原因でケイタが、ドタキャンした富士山行きをそのまま1人で実行していた……。つまりどんぶり勘定半年は家出していたことになる。

37

普段の寝泊りはネットカフェ。

36

金銭的にも困窮しているようで、ケイタと入ったファミレスでは財布には小銭しか入っていなかった。

37

親友である自分に、旅行(家出)をドタキャンした理由とアンダーアンカーのことを一切伝えなかったことに、疎外感を感じ、ケイタを拒絶したが、ゼロワンの説得で溝は埋った。
タツロー「昔は俺がバディだったのになぁ……なんてね」

セブンいわく「ロットの近い間柄」だそうで。※セブン的に『幼馴染』ってことらしい。

37

その後、タツローは約半年振りに自宅に帰ることになった。

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/103-4dd601b1