上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






さて、残り3話となりました。
……時間レベルなら、あと4話だけど。
さて、この「分かりやすいのに、分かりにくい」ドラマ、ケータイ捜査官7。

いくつかのナゾが……あります。……って大したことから、そーでない事柄など。

1. #25「天使のふる遊園地」で、 金剛地武志演じる、犯人・難波幸富が夜に電話で話していた相手。
2. まだ出てこない元宮が仕える「センセイ」の正体
3. ラムダチップ/ラムダ抽象の正体
4. 間明をアンダーアンカーにねじ込んだ「どっかセンセイ」の正体、および目的。
5. そもそも間明の正体、および目的。
6. アンカーにいる真の敵。
7. #23でゲイに返していない、自転車(カリパクですか……)
8. #12「地球最後の日 (T_T)」で桐原が泣いてチビったという
  新人歓迎会の演目(夜の捜査官では……アレらしいが……)
9. 忍者やアキラちゃんがどーやって、アンダーアンカーのことを知ったのか、について。
10. なんでPBはブーストフォンの着信を、ちゃんと覚えないのか、について。
11. なんで間明は、髪型がコロコロ変わるのか? (瞳子さん、美作部長、支倉さんは単にお洒落)
12. 芸人・カズとお付き合いしているらしい瞳子がいる、アンダーアンカーの治安状況。
13. アンカー株式会社の社員食堂について。
14.  #40後の海斗のブログの内容の変化について。
15. 秘書・元宮の権限の範囲(明らかに1秘書にしては、範囲超えてる気がする)


などなど。気になるよーな、気にならないような。




Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/107-48595f50