上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの中。
例の贈り物、なんだか変です



ケータイ捜査官7

ばりばりばりーーーーーー。

???「いぇぇぇぇぇーめっちゃ休日ぅぅぅぅぅぅぅ」

フォース「今日は平日だよ~」

ケータイ捜査官7

ロク「どっしぇぇぇーーー」
セブン「あわわわ」

ケータイ捜査官7

???「コンチュワ、おにいたま、おねぇたま。ぼく、ファイブでしゅ!!!!」

一同「誰だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁお前ぇぇぇぇ」


ケータイ捜査官7

ファイブ「ぼくは、おにいたま、おねえたまの兄弟ではありましぇん、アンダーアンカーが皆様がたを御創りになっている「ほんのちょっとの期間、『量産ってよくない?』」なんて、困ったお話から生まれた……皆様からいいますと、親戚のようなものでし。本日は、こうやってご挨拶に来まちた」

サード「それはご丁寧に」
セブン「わざわざご苦労だったな、ファイブ。私も始めてみる親戚というものに会えてうれしい」
ロク「ちっょと待て、名前からすると、あっしのアニキになるのか??」
ファイブ「違うでし、ファイブは一人っ子でし」

ケータイ捜査官7

ファイブ「とある偉いチトに頼まれまちて、皆様のお世話をするようにいわれまちた。……ファイブ初めてのオツカイまでちまちたよ」
サード「……ピンポイントで、問題のある食材ばかりが入っているのが、ワタクシ気になりますが」

ケータイ捜査官7

ファイブ「お掃除、お洗濯、お食事のお世話。なんでもいたちます、がんばります」
セブン「うむ、一生懸命がんばるんだぞ」
サード「よくはありません!! みなさん!! 自分のことはちゃんと自分でやらないと!! ゼロワンみたいになってしまいますよ!!!」
ロク「そーか、そーだよなぁって……おい!!」
ゼロワン「なんかいったか、サード」
フォース「サード、ゼロワンがアクティブなニートだといったような気がする。ゼロワンはアクティブ・ニートでしょ♪ アハハハ脱走♪脱走♪」
サード「いってませんって!!!」

ケータイ捜査官7

GENE「くくくく。おバカなPBたちでちゅ。間明ちゃまのご命令どおり、こいつらやっつけてやるでしゅ、ククク」


ケータイ捜査官7

ロク「やいファイブ!! 背中の出刃包丁はなんなんでぃ!!」
セブン「!!!!」
ファイブ『ちまった!! 嬉しさのあまりずっとホウチョウもったままでした!!! ぐぬぬPBロクめ、侮れないやつでち!!!』


ケータイ捜査官7

ゼロワン「掴みはOKってやつだろう!! お前は合格だ!!」
フォース「合格ー、東大合格ー♪」
セブン「みっ見るからに不審PBをあげてしまっていいのか、ゼロワン」
ロク「いいんじゃね、真っ先にやっつけられそうだけど、あっしには係わり合いのないことでござんす♪」


間明蔵人からの刺客、PBファイブなのかGENEなのか、どっちなんだかワカラナイ、茶色のアレが登場。
これから……部屋が狭くなるぞ、どうするエライザ!!!

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/137-d89b67f2