上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの中。
PBたちが毎度のコトながらに群れています


ケータイ捜査官7

フォース「こんにちわ~♪」
ロク「よっキョーデェ! 色々どーで?」
ゼロワン「よぉお前ら……暇そうだな。というか暇なのかw」

ケータイ捜査官7

フォース「今日は、エライザ的に『ネタがない』ってことみたいだから、皆さんからのお便りを紹介するね♪」
ゼロワン「ふっ興味なかったら、その辺で寝ててもいいぞ」

ケータイ捜査官7

フォース「#34より『ロクさんのご冥福をお祈りいたします(ぷっ)』、『道路によくこういうのいるよね、
アマガエル♪』


ロク「……カエルかーーーーーっ」
ゼロワン「#34では、『ゼロワン・サイコー』と2通来ている。ふっお前ら……よく分かっているではないか!!」
フォース「ってかさ~♪、ロクってよく死ぬよね~♪」
ロク「だか、あっしは生き返る!!!」

ケータイ捜査官7

フォース「#36ぐらいから複数セカンドの液晶と胴体のつなぎ目が『おっぱい』に見えます。僕の目はおかしいのでしょうか?? (セカンド登場から複数ありました)」

フォース「いーなー。セカンドはグラマーさんか~♪」

ケータイ捜査官7

ゼロワン「まあ、きっとだな。セカンドが傍目でみると「肌色」に見えることが原因だな、これは。セカンドは……裸族なのか???」
フォース「ゼロワン♪ 勇気リンリン~♪」

※ちなみに同じ女子のフォースに「胸があるように見える」といわれたことは、一度もありません。

ケータイ捜査官7

フォース「#36から『延々とセカンドは2時間サスペンスドラマ、そして、サードは無情な突っ込みっと。江戸っ子ロクが、いつまでキレずに持つのか、気になります』(他2通)」

ケータイ捜査官7

ロク「誰が短気だぁぁぁぁべらぼうめぇぇぇぇぇ」

ケータイ捜査官7

ゼロワン「短気」
フォース「そんきーー~♪」

ケータイ捜査官7

フォース「#38より『BPはえらい!!セ○ムいらずだ!』(他2通)」
グラインダー「ちゃーん♪♪」
フォース「可愛いよね~♪ こんどワタシも着身してみよ~♪」
ゼロワン「してどうするんだ?」
フォース「エライザの出入りがめんどくさいから~♪ 穴開けるのぉ~♪」

やめてください……

ケータイ捜査官7

フォース「#40より『メタボなセブンと痛風一直線なゼロワン。オッサンばかりwwww』(他1通)」

ゼロワン「オレはオッサンではない。まだ2歳だ」

ケータイ捜査官7

ロク「ばーーーか、オトトイ死ね!!!」

ケータイ捜査官7

ゼロワン「いい根性だ。表へ出ろ」
ロク「望むところだっラムダ洗って待ってろってんだ!!!」

ケータイ捜査官7

フォース「わーたーしーもーまーざーるーーーー♪」
グラインダー「チャーン!!」
ゼロワン「……やめた……」

ケータイ捜査官7

ゼロワン「……ということで、拍手によるコメントのほう待っているぞ。『ゼロワン・サイコー』と積極的に書き込むのだ」
フォース「セカンド、おっぱいっおっぱいっ♪」

ロク「あんたらキョーデェ。滅茶苦茶でやすな。ホント……あっしと、どのあたりが似ているんでやすかねぇ……」

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/170-c9b53753