上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






正式名称、アンダー株式会社 特別苦情処理部 (表側の会社名および部署)

住所は
〒106-A507
東京都港区安田行下501-3 アンカービル



平たくいうと携帯会社(ソフト○ンクとかド○モのような電気通信事業者)が特別に部署を設立して私設でネット犯罪などを取り締まっている秘密機関。


漫画的にいうと、パ●レ●バー正義版シャフト・エンタープライズ・企画7課っていう感じ?
※他にいい団体あったら、教えてプリーズ。
……そいや志村刑事のいるハイテク捜査課も捜査7課。偶然かしら?
※ちなみに「明日未来」じゃない今現在は、捜査第三課までらしい。
で、サイバー犯罪部門は「生活安全部(少年課がある部署)」にあるとのこと。




私設機関だが、警察上層部にも顔がきいているので、ある程度は好き勝手できるが「逮捕状」などの裁判所が絡みそうな警察しかできない事柄はできない。
緊急性+危機性をもつ案件に出動し、後のサイバー犯罪は意図的に警察に情報(ヒント付)で漏らし、適度に割り振っている。アンダーアンカーも動けるエージェントは沢山はいないので、事件はいろいろフルイにかけている。

一応こじんまりとだが、海外支部も存在している。英国陸軍特殊空挺部隊出身のエージェントのガンノスケ・ブラックバードがフォンブレイバー・ロク(セブンとの兄弟機、六番目の機体)と共に、欧州方面の捜査を一手に引き受ける。(小説参照)


家電メーカーの大手の息子である宗田が親の後を継いだときに通信産業に参入、名前を改め今のアンカーになった(細かい事柄は小説参照)

アンダーアンカー

アンダーアンカー本部の場所は、アンカー本社の地下深く(都営大江戸線よりも深いところにある)
特殊な仕組みを施してあるエレベーターで行ける(小説参照)
……素朴な疑問では、高校生で制服きてるケイタがアンカー本社をうろついていて不審がられないのかが若干気になるところ。

アンダーアンカー

街中のアンカーのアンテナショップには必ずアンダーアンカー所有のPB用の充電器が設置されていて(金庫の鍵はPB自身)いつでもエージェントをバックアップできるようになっている。
アンダーアンカー


※一般的アンカー社員はPBを見せても「うちの商品っぽい」って程度の反応で、ある程度責任ある人ならPBの存在の触り程度は認識している。

アンダーアンカー

アンダーアンカーでは、アンカーの備品をそのまま使用していることが多い。
例)ケイタのセブンを入れるフォルダーや、給与明細の封筒、ファイルなど。

給与面では、危険度(リアルに生命に関わることがら)に応じて給料が高く設定されていて、破格ではあるが、反面「失敗」のペナルティもシビアに反映される。現在のエージェントのエース・桐原ですら現俸、減給は当たり前のようにあり、志などがないと正直キツイ。
無論配置転換などもあり、されたらその部署にあわせた給与になってしまう。
アンダーアンカー

給料の中身具合は、研修期間(バイト待遇)で50%減俸でケイタ曰く「中古でスクーターが買える」と
いっていたぐらい、中々いいらしい。
銀行振り込み額 57,250円……らしいが

研修期間を終えて、今の待遇がバイトのままなのかが、いささか気になる。
※同じ学生のキカイ君の待遇も気になるところ。

ちなみに服装は自由。制限はないようだ。
※オペレーター班はフェイクレザーのジャケットを皆が着ている。制服といえばこの程度。

一定期間の研修を経てはれて正式なエージェントになれる。
エージェントや開発部部員に高校生もいるので、最低年齢は「バイトができる年齢から採用」だと推測される。スキルときっかけさえあれば、アンダーアンカーには入れるらしい。

#35で、よくは聞こえなかったのだが、どうやら社内食堂の味は悪いらしく、社員の食事はもっぱら近所で済ますようだ(#38で3丁目にスーパーがあると判明)

#35の追加事項。アンダーアンカー「お昼事情」
DVD10巻の「けいたの はつゆめ/Dカット版」にて初めて明らかとされるアンダーアンカー「お昼事情」
オペレーターな皆さんはシフト上、お昼休憩は30分しかなく、アンカー株式会社(アンカービル)内の社員食堂は、メニューが基本、A定食、B定食しかない。単品のカツ丼、麺類、カレーなどもあるらしいが、基本種類が少なく、おまけに美味しくない。
平均年齢(水戸さん付近を外して)30未満の若い人がほとんどのアンダーアンカーでは、麺類を食おうものなら夜までもたない、外食したくても30分ではどーにもならないという状態。
ちなみにエージェントなら、外出たスキに外食でもなんでもできるが(byオペレーター……ややイヤミ入り)
非常勤扱い(バイト君)なケイタも社員食堂で食事をするが、べつに味についてはどーとも思っていないようで。(単に毎日食えばマズさ+飽き具合が際立つというもの)

冷蔵庫が必須で、ケーキに飢えていて、毎度うめ~坊が山積みにされていたり、給湯室で勝手にたこ焼き作りとか始めてしまうのは……単に彼らが変人というわけではなく。

「好き勝手出歩けない、若いから常にお腹が空いている」ことにたんを発している。

店屋物うんぬんの上告以前に、宗田総帥や伊達さんに、社員食堂のメニュー改善を陳情したほうがいいと思われる。一応、日本屈指の大企業なんだしさぁ~。
※ちなみに、やほー日本の社員食堂にゃ、すたーばっくす、吉野家などが入っている……らしい。

同DVD10巻の「けいたの はつゆめ/Dカット版」には、「ひみつ通信を聞いているっぽい、ひみつ諜報員??らしい人の姿も映っている」
Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/18-17ac7640