上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの中。
ちょっと変わったメンツがそろいました


ケータイ捜査官7

ロク「さっきゼロワンがメールしてんのを横で見たんだが、お前、アンカーサイトを更新しているヤツにメールしたっぺぇが、ありゃなんだ?」
ゼロワン「『つぶやきセブン』は明らかにおかしいだろう、『つぶやきゼロワン』に改名しろというメールをだな……」
セブン「ふっ愚かな。あのタイトルは『続・つぶやきセブン』のままだぞ!!! そうです私が主役です」
セカンド「これはきっと、ゼロワンはつぶやいていないから、却下されたのよ『ハミング・ゼロワン』や『歌う!ゼロワン』など的確なタイトルを進言すればよかったのでは?」
ロク「姐さんは、ケッコー優しいですなぁ~」
セカンド「そうかしら?」

ケータイ捜査官7
セブン「なんにせよ、私の立場は安泰だ」

ケータイ捜査官7
セカンド「人気なんてどうでもいいじゃない。問題は継続と中身よ」
ゼロワン「おったまにはいいこというな、お前」
セカンド「いつも言わないみたいなこと、言わないでくださる?」
ゼロワン「トゲっちぃぞお前」

ケータイ捜査官7
ロク「あっしに、出番って来るんでしょーかねぇ。アンカーサイドで販売されたプラモには仲間入りしやしたが、何割かのユーザーが『誰こいつ?』呼ばわりでさぁ~ちくしょーーー」

ケータイ捜査官7
ゼロワン「うっかり出たじゃないか」
セブン「顔だけなw」

ケータイ捜査官7
ロク「慰めにもならねぇぇぇぇっっ」
セカンド「安心しなさい、ロク心配ないわ」
ロク「あっ姐さんっっっ」

ケータイ捜査官7
セカンド「死亡確定とか言われてないから」
ゼロワン「お前、それいっちゃだめ」

ケータイ捜査官7
ロク「んで、もしかしたらあっしは、ゼロワンとよく似た声色になるかもーって噂ききやした」
ゼロワン「とある人間がな、俺同様にお前を愛しているという……ふっ照れる」
セブン「自画自賛だな」


ケータイ捜査官7
ロク「愛……うまいっすか?」
セブン「感情に味覚が発生するとかは聞いたことがないが」

ケータイ捜査官7
サード「ちょっと皆さんひどいですっっっっお買い物手伝ってくださいっていったじゃないですかっ」
セカンド「あらそうだったかしら?」

ケータイ捜査官7
サード「ひどいですっっあんまりですっっっワタクシ、スーパーでもみくちゃですっっ」

ケータイ捜査官7
サード「でも……むふっタイムサービスには勝ちました!!」
セカンド「すっかり執事というかメイドさんね」

ケータイ捜査官7
サード「ひどいですっっあんまりですっっっ皆様のためにっワタシクはっっっ」

ケータイ捜査官7
サード「でも狙っていたお買い得品すべてGETできたので、気分はいいのです!!!!シャケでしょ、うどん3玉50円っ、めんつゆも格安っもうたまりませんっっっふふふーん♪」
セブン「ああいうのがなければ、いいヤツなんだがな、つくづく鬱陶しい(うっとうしい)」
ゼロワン「たぶんな」
セカンド「そうかしら?」

ケータイ捜査官7
ロク「いっそっ就職しろ!!!」

ケータイ捜査官7
ロク「ケータイやめて主夫になれっっ」
セカンド「名案ね」
サード「ひっひどいっっ」

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/195-ac64806c