上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの中。
サードが『風邪』をひいたようですが


ケータイ捜査官7
サード「ゲホゲホ……メディック着身していたのにも関らず、また被害を被ってしまいました~ゲホゲホ」
セブン「大丈夫か、サード」
サード「平気です……今のところは。ちゃんと二次感染を防ぐために、こーやって電子マスクも着身しておりますし……あとは、メディックにもう少し頑張ってもらって、ワクチンをですね、作製してもらってと……ゲフゲフ」

ケータイ捜査官7
セブン「さっサード、無理はいけないぞ」
サード「ああ、ワタクシがこうしている間に桐原様はどうなさっているでしょうか、とても心配です」
セブン「サード……」

ケータイ捜査官7
サード「また美作部長から叱られているのではとか、水戸博士からひやかされているのではないか、とか。また小さいことで膨れて……自棄になって網島様を小突いているのではないでしょうと……心配、不安でいっぱいでゴザイマス~」
セブン「……気が弱くなっているのだな……きっと」

ケータイ捜査官7
サード「ただでさえ減俸続きなのに無駄遣いされていないか、心配ですっっっ」
セブン「安心しろ、お前が桐原の『お財布ケータイ』ではないか」
サード「だから大きなもの買っちゃうでしょっっっわぁぁぁぁーーーーんっっソッチが心配なのですよぉぉワタクシになんか、3,000円も入れておりませんよっっっっ」
セブン「なっっっケイタ並みだったのか桐原……」

ケータイ捜査官7
サード「ああ熱がでてきました」

ケータイ捜査官7
サード「この間、都市伝説サイトを閲覧しておりましたら『風邪は人に感染せば治る!!』と書いてありました……試したくなってきますね~」
セブン「やめろ、よせっっ」
サード「……スリスリしていいですか~」
セブン「ぎゃーーーーーコッチに近づくなっっっ」

ケータイ捜査官7
セカンド「はい」

セブン「え??」

ケータイ捜査官7
セカンド「ウイルスに効果テキメンですよ」


サード「ワタクシにどうしろと?????」
セカンド「ロクは大丈夫でしたし、きっと平気のはずです」
サード「え?」


セブン「……セカンドは大雑把すぎる……」

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/199-1d3416d5