上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7
単行本、カーテンコール……アマゾソが発送してくれました。
ほっ





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの中。
サードが知らない間にとんでもないことを準備していたようですが……家庭菜園によりにもよって葉緑素のカタマリみたいな色したヤツが興味を示したようですが


ケータイ捜査官7
ロク「ちゅーとハンパはきれぇぇだっ、いっそこの部屋丸ごと畑に改築して、どっか別荘なプログラムを組んじまおうぜ、カリブでウハウハ・リゾートでぃ」

ざっくざっく

サード「あああーーまだ農作物があるのに開墾とかだめですってばぁぁ」

ざっくざっく

ケータイ捜査官7

ロク「ちぃせぇことなんざ、気にすんなっっ」

ざっくざっく

ケータイ捜査官7
ゼロワン「なっっ」

ケータイ捜査官7
サード「え???」

ケータイ捜査官7

ロク・サード・ゼロワン「こっ小判んんんんん???????」
ゼロワン「なぜ仮想空間に物理的な小判が??どーいうことだサード」
サード「ワタクシにもさっぱりー」
ロク「どっ童話は……本当だったのか……ラピュタも……あるのか???」

ロク「で……どーする?」

ケータイ捜査官7
サード「きっ桐原様におっお知らせしたら、新車のハマーを即金で買ってしまいますっっそれに、こっこれは落し物です、けっして山吹色のお菓子ではないはず」

ケータイ捜査官7
ゼロワン「ふっ小市民の網島家には不釣合いだ、どうせ……使い道だってないだろう」
ロク「ガンノスケに渡したら……どーせ……なぁ」



ケータイ捜査官7
ゼロワン「ロク、とっとと埋めなおせ。それにこの件はこの3人のひみつだ。おい、お前も黙ってろ」
オブザーバー「きゅー(はて、何のお話で??)」
ロク「フォースたちが帰ってこないうちに埋めちまおうっ」





ケータイ捜査官7
ゼロワン「ふふふ。臨時収入が手に入ったっ……さてなにをするかなぁ~くくくっ」


ゼロワン、んなことして、ホントにいいのかと……続くか????
んなのは知らんっっ

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/227-5b8434d3