上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7
少々遅れてしまいましたが、セブンのバディ、網島ケイタ君のお誕生日をPBたちが祝ってくれるそうです。





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの中。
網島ケイタ誕生会会場はコチラです



ケータイ捜査官7

ケータイ捜査官7

ケータイ捜査官7
フォース「うわぁ~い♪盆と正月とクリスマスとハロウィンと引落日と独立記念日と金婚式と誕生日が一緒に来たみたいー♪」
サード「いくつかおかしな記念日があるのは突っ込んではいけないんでしょうねぇ~」
ロク「いーねぇ、いーねぇっっ」

ケータイ捜査官7
セカンド「私とサードが色々モロモロ準備いたしましたわ」
サード「あまりにも段取りが宜しくて、ワタクシなにもしていませんけど♪」

ケータイ捜査官7
セブン「皆……私のバディのために集まってくれて、すまない。私はとっても嬉しいぞ」

ケータイ捜査官7
セブン「こんな素晴らしいご馳走まで……本当にありがとう」

ケータイ捜査官7
サード「いえいえ。バディとPBとの絆、そして共にある幸せが我々バディ携帯最大の幸福なんです」

ケータイ捜査官7
セブン「今日は盛り上がっていこう!!!イエーイっ」
サード『ああ、桐原様のお誕生日の日は……こんなにもハッピーに迎えられるか……ワタクシ、とっても不安にゴザイマス……』


ケータイ捜査官7
フォース「ご馳走、ご馳走♪」
ロク「……よぉ、遅かったなゼロの字www……ってどこ行ってきたんだ????」


ケータイ捜査官7
ゼロワン「……別に……お前には関係ない」

ケータイ捜査官7
ゼロワン『花屋で花束の予約をし、店員が余所見をしているスキにEdyで支払、そして商品の受け取りをしたまでは良かった……が、我々PBの体長と花束のリーチが違いすぎて引きずって帰ってくる羽目に……しまいには花束がなくなってしまった……なんで、宅配にしなかったんだ……俺……』

ケータイ捜査官7
セブン「遅いぞゼロワン!!! とっとと座れ!!」

ケータイ捜査官7
ゼロワン「うるさい、黙れバカセブン」


!?(週間マガジン的表現)



ケータイ捜査官7
ゼロワン「……おい……そのてっテーブルのど真ん中に鎮座している香ばしい物体はなんだ?????」
セブン「お目出度い鳥の丸焼きだが?」


ゼロワン「……まっまさか……」


楽しいはずの誕生日パーティ。なにも起きなければいいのですが、
続く。

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/245-7ec03cf9