上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






脚本 櫻井圭記
監督 丹野雅仁
視聴率 2.1%(関東地区)

ケータイ捜査官7





羊羹+コーヒー=フォンブレイバー


28
28
28
ケイタとセブンが口論をしています。
原因。昨晩ケイタがセッセとダウンロードしていたとある画像について。
※とある画像=エロひ写真(内容、量とも不明)

に……しても、なにこのオッサンK。
一番最新機なのに、バディ最年少なのに。なんでセブンはオヤジ臭くなってしまったんだろう。

ごろ寝しながらお尻をポリポリ(そもそもケータイにケツなどあるのかも疑問なんだが)
立ち上がるときにゃ、どっこいしょ。

なに見て学習したんだよ、ケータイwww

28
ご隠居「どんどんマギラの罠に落ちていく気がする」

ってか、色々心配です。ええ、色々です、色々。




28
今日はご隠居がケイタ+セブンを秘密基地に連れて行ってくれることに。
ご隠居「フォンブレイバーの誕生の秘密、知りたい?」


ついた先は、

28
28
そーとーあの時の重機がトラウマなケイタ。

28
ここは、ご隠居の秘密基地兼・フォンブレイバーの兄弟たちの家みたいなようです。

28
なんだか怪しいものから怪しいものまで……。
ケイタ「ご隠居、目がやばい」



28
アンカーの代表取締役社長の宗田「AIに形を持たせたい」と思い、その意見に賛同した水戸、その水戸の後輩にあたる伊達、三人の男たちが新たな「形あるAI」を生むため集結。

28
28
28
ロボットは愛情派の宗田、ロボットは機能派の伊達。意見は全くの平行線。
ご隠居は、コーヒーブレイクを提案する。

28
同じ技術屋だが、水と油な宗田と伊達。
28
水戸「羊羹の甘さが苦手な人でも、苦味のあるコーヒーとなら案外いけるもんだ」
そんな言葉で2人は歩み寄ってはいくが……。




28
28
28

一方、こちらアンダーアンカー。上司がいないことをいいことに、盛大におやつタイム。
あることないこと、あることあること、女の子だから色々容赦知らず。



28
やっとこ作り出したロボット目の前にまたもや衝突とうとう伊達は怒って出て行ってしまった。
その後を追うかのように、宗田も飛びだす。

28
生み出された子供(ロボット)には、なんの罪もない。
そんな目で見上げてくる試作ロボを見つめるご隠居。


28
28
28
28
外の空気を吸いにいった公園で泣いている女の子。
「もう遊んでくれないって……」
ふと自分のことを思い出す、ご隠居。
「本当は、そうは思ってないよ」
女の子の首からかけてあるケータイがメールの着信。
さっきの男の子からのゴメンネメール。
ユーリちゃん「デンジロウは、いつも友だちからのメールや電話を届けてくれるの」
デンジロウは、彼女がケータイにつけた名前だった。


水戸「ひらめいちゃった」




それから宗田のAI技術、伊達と水戸のロボット工学の結晶が10年後誕生した。
28
フォンブレイバーシリーズ、ゼロワンとセカンド。その一年後にセブンが誕生することに。


紆余曲折を経て、不良息子ゼロワンは「なんとなく」出戻り、新しい人間(バディ候補かはたまた単なるエサ係か)・網島ケイタのもとにいる。

28
水戸「お前らとことん間明のいうことに逆らえよ」


3人の男たちの夢が1人の少年の登場で、未来がいい意味で読めなくなったようです。




28
28
28
ケイタ、ヨウカンをコンビニで買ってきたとかで、ナイフで切っている(ものの見事に全部連結)
そこに、宗田と伊達が現れる。

瞳子はぽそーっと「ヒマなのかなぁ……」

28
28
ケイタ「ヨウカンにはコーヒーです」


28
ケイタ「たまたまコンビニでみたら、食べたくなって」
セブン「さっきコンビニで、どれがいいかじっくり選んでいたのは~」
ケイタ「馬鹿、よけーなこというな!!! だからお前はっっ」


28
水戸「見せたかったのは、あれだ」
宗田・伊達「ああ、みた」


フォンブレイバーと人間の関係は、新しいステージに移行しようとしている……
Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/27-9d5f0eab