上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7
今回はちっょとPBが大きく見えるのはきっと目の錯覚です。





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの中。
中でもなきゃ、外でもありませんが



ケータイ捜査官7
ロク「よー七の字!」
セブン「しばらく見ないうちにリアル度が上がった気がするのは私の気のせいか?」
ロク「目玉一回拭いたほーがいんじゃねーか?」
セブン「そんなものは持ち合わしていないのだが」
ロク「今日は、おめぇによぉ~あっしの必殺技を伝授するぞ!!」
セブン「なっなに、必殺技だとっどっどんなものだ??」
ロク「ガンノスケの野郎直伝の超ぉ必殺技だ!!」

セブン「なんだろう、すごく嫌な予感がする……」


ケータイ捜査官7

ロク「Caramelldansenでい!! ウッーウッーウマウマ♪はいどーぞ♪」
セブン「なんだ……それは……」


ねえ みんな準備はできた?
さあ、腕を上げてみて
じゃあいこう! 誰でも出来る!

足を動かして Oa-a-a
腰を振って O-la-la-la
一緒に 歌に合わせて

さあ踊ろう 両手叩いて
こういう風に ステップ踏んで
聴いて覚えて 間違えないで
みんな仲間さ Caramelldansen♪

ケータイ捜査官7

ロク+セブン「「ウッーウッーウマウマ♪」」

ケータイ捜査官7
セブン「ちょっとまてロク」
ロク「なんでぃ盛下げるヤツだなぁ」
セブン「我々には腰がない」
ロク「それをいっちゃーおしめぇぇよぉ」

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/277-2da9c217