上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






海
誰が呼んだか、通称『エライザの中の人』ことネイトは、フライングでお祝いしました。
って……なんの??




海

ネイトです。

本日、10月7日はお恥ずかしながら誕生日です。
いや、ホントです。ちゃんと地球人だし、誕生日ぐれぇあんだろーwwと

で、相方が会社の健保組合で割り当てられた「ネズミリゾートの割引券」を使用し、舞浜ベネチア(ネイト的ディズニー・シーのことを指す言葉)にいってきました。

……このとき、すっかり忘れていたのよね。誕生日ちけぇってことさぁ~。

海

ゴンドラに乗ったときタマタマ、同席した女の子が誕生日で『誕生日シール』を張っていたのだ。
で、
ゴンドラ運転手がだ、
「ほか誕生日の方いませんかー?」
といったものだから、相方が自分の腕ぇわしづかみにしてだ、ハーイってやったもんだ。
……ネイトは、こーみえて恥ずかしがり屋なんです。
注目を浴びることはだいぶ前に「一生分以上やりつくした」からどーも苦手なのだ。
で、その誕生日シールとやらを貰い、胸に張る。

……するとだ、周囲のキャストから「生暖かいお祝いの言葉」をかけてもらえるのだ。
……恥ずかしいのだ。そんなんだったら「なんかいいものくれよw」といいたくなったwww
……こーいう人なのだ。

日曜日とあって死ぬほど混雑している、舞浜ベネチア。
どのアトラクションも平気で100分越え。やる気をなくす。

仕方がないので晩飯の予約でもしにS.S.コロンビア・ダイニングにいってみた。
海
夜はこんな感じの客船内のレストラン。舞浜ベネチア内では二番目に高価な店。
で、10月から始まった「タートル・トーク」は船尾付近にある。


12時過ぎってこともあって予約が埋ってしまった。
……いかんせハロウィン・イベント最中で時間的なことが分からなかったので料理屋の予約は一切しなかったのだ。やや失敗する。


ふらふらと園内を散策し毎度ながらのシー的生活をする。
※ちなみにネイトはキャラクターには一切といっていいほど興味はなかったりする。なのにもかかわらず、舞浜ベネチアは年に最低でも3度は行っている。


午後4時、ハロウィンイベントの抽選に落ち、もう自棄酒だと!! あいなった。
……時間だけならたっぷりあるwww
S.S.コロンビア・ダイニングに「待ち」で入ることにした。

……。どういうわけだか「いま空いてますよw」と言われ並ぶことなくすんなり入れた。
拍子ぬけである。


S.S.コロンビア・ダイニング
ハロウィン・スペシャルコース ~\5,200

海
ポルチーニのムースと鴨のコンフィ、百合根、銀杏、人参のピュレ添え

キノコが天敵だという人にもきっと食えるであろうと願いたい前菜プレート。
生ハム状態+火を通した鴨に、ニンジンのピュレ(平たくいうとニンジン・グラッセを上品にしたものをすりつぶし、裏ごしした物体)付け合せは、チーズ味のパイ。
さすが、舞浜ベネチア二番目の高級店。シメジのソテーが「へんなキノコ臭くない」いい味なのだ。
相変わらず地味なところがいい仕事をしていたりする。

海
金時芋と黒胡麻のクリームスープ

芋味がこゆいwwww
で特徴としては、二部構成になっているスープ。
下のほうにスプーン1杯程度と思われる黒ごまクリームが忍ばせてあり、スプーンでグルグルまぜると「ハロウィンらしい黒いスープ」に変身する仕様になっている。
……食いながら、相変わらずフランス料理の料理を考える人って「軽く変態」だと思うw

海
メインその①/牛サーロインのロースト(90g)とオマール海老オーブン焼きのコンビネーション
ネイト・セレクト

『映画/南極料理人』風に語るなら、このエビの甲羅に対し

「遠近感が狂うなぁ~」
といわなくてはならない、絶対だ。

肉のソースは、バルサミコ風味。
相方が、エビのかけらを所望したので、一個やった。

「うん、もういい」
……相方の甲殻類は、桜海老以上、クルマエビ未満のみを指す。
ほかはあんまりイラナイのだ。カニも足が一本ありゃいいし、イセエビ・クラスも一欠けらでいいのだ。
理由は「飽きる」からだとか。

海
メインその③/牛サーロインのロースト(180g)
……その②は、たしか肉の量が100g程度でエビなし。料金もやや安い。

肉だらけで肉しかないのを相方はガツガツ食う。
相方「なぜにこーいう店はローストビーフなんだろ?」
ネイト「ぶっちゃければ、食材の管理と切り分けが楽だから。ついでに中まで火をスチームでガッツリ通すから食中毒リスクも低い。もひとついうと、鉄板系ステーキは『臭い』が迷惑だ」
……フランス料理に鉄板系が出てきたら、思わずテーブルひっくり返したくなるがな。
苦手のはずの『酢』テイストをガツガツ食ってましたわ。

海
マロンケーキ、ジャンドゥーヤムース添え

もう少し量があるかと期待したのだが。
ココアパウダーどっさり使用しているせいか、はたまたメインで肉食ったせいかしらんが
「あまり栗パワーは伝わってこない」ケーキになっている。
ついでに……ろうそく臭いww(そら炎上しているしw)
ものすごく離れたところに撒かれたマンゴソースの使い道が分からない。
味はいいのだから不憫でならない。


総括としては80点。不可もなく。
S.S.コロンビア・ダイニング最大の特徴
「食いやすく、冒険せず、ガッツリ」というのは外さない。えらいえらい。

海
で、妙なところで月見をする。

誕生日にお願いごとをと。
・とりあえずチケット全イベント当たってくれ!!!
・日本が平和で穏やかであるように。不幸な若者が少なくなるように。
・自民党が早くリフォーム完了して戻ってきますように。で、民主政権はとっとと無くなれw
・日本が、特定アジアとおさらばできますように。

と……叶うかどうだか分からないお祈りをいたしました。
Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/288-28b64605