上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの外。
ちょっと大きなセブンさんと性悪?エンジェルKがクリスマス仕様にしてくれましたが


ケータイ捜査官7
セブン「エライザが大変だぞ。ブーストフォンたちはなにをしていたのだっっ」

ケータイ捜査官7
サード「ひぃぃ。たっ楽しみにしておりましたのに……クリスマスの飾りつけ……とほほ。今度こそはゴシックやロココ調にチャレンジしてみたかったのに。グスンっ……セブン……人のせいにしてはいけませんよ」
セブン「だってだな、勝手にこーなってしまったら……」
サード「きっと妖精さんですよ♪」
セブン「妖精? お前そんなものを信じているのか?」
サード「妖精さんといったら妖精さんなんだよ。いってんだろさっきから
セブン『すっかりキレキャラになってしまって……』

ケータイ捜査官7
ゼロワン「ほうこれはこれは……」


ケータイ捜査官7
ゼロワン「すっかり暗くなってしまったなwwwww」

ケータイ捜査官7
フォース「いや~ん♪かーいね、かーいーねゼロワン♪ プレゼント買って♪」
ゼロワン「麻野は圏外だが、お前は圏内だ」
フォース「ニシシシ♪」


ケータイ捜査官7
セカンド「さあ張り切ってクリスマスの仕込みに入るわよ、良くってサード」
サード「もちろんですともセカンド。ケーキなにがかかですか?」
セカンド「甘くて大きいの!!」
サード「かしこまりました~♪」
セブン「ケーキは皆甘いと思うのだがって……セカンドまでコレでいいのかっ」
セカンド「センスはともかくとして、出費しなくて済みましたから」

ケータイ捜査官7
ロク「おめーら……この怪しい備品には完全ムシなのかぁ~。やばくないかーおーいって誰も聞いてねーぇっし、あっし涙でてくらぁ~くーーーーっ」

ケータイ捜査官7
ゼロワン「なんにしろクリスマスだ」
一同「だな」


ケータイ捜査官7
セブン「さてよっこらしょ。皆で今後どうするか色々考えなくてはな」
サード「お料理……むふふ。腕がなりますなぁ~」
フォース「プーレゼント♪プレゼント♪」
ゼロワン『サンタクロースを今年も追わなくてはっっ』
ロク「ガンノスケの野郎……クリスマスとかあんのかぁ~あー彼女ゼロだしねーかwwww」
セカンド「……クリスマスの予定っと……千草……またなの……」
NEXT「ちゃーすっチャッチャッチャースwww」

ケータイ捜査官7
NEXT「ぬぉぉぉークリスマスっすかwww いいっすねー。ここは一発!! 怪人サタンクロースでも呼びます?」
ゼロワン「ちがうっサンタクロースはこんなヤツではないっっ」


ケータイ捜査官7
ということで、クリスマスになります。内容は大して変わりませんがwwww

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/341-26f9d3ba