上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの外。
クリスマスといったら……あれです


ケータイ捜査官7
「さて。宴会も済んだ。あとはバリ3タさん……wとやらを待ち伏せするだけだな。夜食用のカップめんも用意した。マヨネーズOK。準備は万端だ」

ケータイ捜査官7
「万端……なのだ……」

ケータイ捜査官7
「しっしまった……アクティブモードが長すぎて……スリープモードに……今はまだ寝るわけには……」

ケータイ捜査官7
「ZZZZZ。すぴー。ギリギリギリギキリ……」

ケータイ捜査官7
「……は、どれだけ寝ていたのだっっ……ん???」

ケータイ捜査官7
「……はっっっっっ。こっコレはまさしくっっっ夢にまで見たバリ3タさんからのプレゼントwwwww」

ケータイ捜査官7
「さて、中身はなんだろうな……フフフ。楽しみだwwww」

ぎぎぎぎ。

ケータイ捜査官7
「あっ開かないぞっっっっなぜだ!!!」

ケータイ捜査官7
「なにかフタに小さく書いてあるな。なになに……」

『キミがよい子になったら、フタが開く仕組みになっているよ、ガーンバレ♪』


「……」




「中身がナマモノでないことを祈るしかないな……」

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/353-6781adda