上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの外。
エライザの中もとりあえず大掃除とかのようですが


ケータイ捜査官7
セカンド「まあ。すっかり殺風景に」
ゼロワン「リセットという方法での大掃除もあるに。サードのヤツは普通に掃除を始めてしまったのだ。全く無駄なことを」
セカンド「あら? たしかNEXTが『リフォームっすよー』とかいっていませんでしたっけ」
ゼロワン「さあな」

ケータイ捜査官7
セカンド「あら、あなたにもバリ3タさんがいらっしゃったのね。あなたのような不良携帯にも来るのねサンタさん」
ゼロワン「うっうるさいっ黙れ」
セカンド「で? なにを頂いたのかしら? 私は香水セットで、フォースはピンクのパンプスでしたが」
ゼロワン「今後の楽しみとして後で開封するつもりだ、いや~楽しみだw はっはっはっ」
セカンド「食べ物や生物でないことを祈るばかりだわ」
ゼロワン『はっっしまったっっ、他人の手で開ければよいのではないかっっ、だっだがそれではバリ3タさんとの約束がぁぁぁ』
セカンド「どうかしました? ゼロワン」
ゼロワン「なんでもない」

ケータイ捜査官7
セカンド「ところで。そのバリ3タさんのことなのですが……正体はどなた?」
ゼロワン「ハッ? 知れたこと。バリ3タさんは、バリ3タさんではないか!!」
セカンド「……。ラッピングしてあった包装紙が三越でしたが。三越からバリ3タさんはいらっしゃるの?」
ゼロワン「なっなんだって……そうか、それがそうなのか……」
ゼロワン『早速サーバにイニシエイト……』
セカンド「……過電圧感知……なにかしましたか、ゼロワン」
ゼロワン「なっなにをいう……」
セカンド「販売履歴当てて、正体を突き止める気でしたね……」
ゼロワン「ちっちがうっ絶対ちがうっ」

ゼロワン「……サードのヤツはどこまで掃除をしているのだろう……」
セカンド「話、そらしましたね」

ケータイ捜査官7







ケータイ捜査官7
ゼロワン「……。大掃除なのか? これは」
セカンド「いいえ、これは制裁と書いて『ヤキ』です」


ケータイ捜査官7
ゼロワン+セカンド『見なかったことにしよう……』

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/356-43960c9b