上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ネイトです。一応生きてます。
モチがあがらず写真撮ってません。

その原因+時間なさの現況は……

外国人参政権に反対
という活動を「自主的」に行っているからです。


あははーネイト痛~い♪

クソ民主が通そうとしてる「世界まれに見る悪法」です。


税金を払っているのだから参政権を与えるべきだ

と思う人もいるでしょう。
それは行政サービスに対する対価です。日本では既に80年以上も前に、「納税」と「参政権」は切り離されたのです。ゆえにコレをいうこと事態「選挙権は金で買える」といってるのと一緒です。

外国には認めている国もある「移民な国とか」

 それらの国のほとんどは、特定の国に対して相互的に認めているのです。
 また認めている国にも、国家統合を目指しているEU諸国など、それぞれの国内事情
 があり、単純に日本と比較できるものではありません。

 特にEUでは、外国人参政権が認められているといっても、その対象はEU国民だけ
 であり、日本人は対象外です。

  なお、日本に対し参政権を求めている在日韓国人の母国である韓国では2005年7月に
 在韓永住外国人の地方選挙権が認められました。
  しかし、日本に永住する在日韓国人は50万人以上なのに対し、韓国でその対象に
 なる在韓日本人はわずか10数人※であり(H16年度)、相互主義が成立する条件に
 ありません。

 ※韓国の永住資格を持つ在韓日本人は59人(H16年度)ですが、その中で実際に
  韓国の地方選挙権を付与される人数はさらに少なく、わずか10数人程度です。

  また、韓国では地方選挙権を与える前提として、韓国の永住権を取得する必要
  があり、そのためには、韓国に200万ドル(約2億円以上)の投資を行ったり、
  あるいは高収入であることなど、厳しい条件が課されており、実際に韓国で参政権
  を与えられる外国人は、ほんの一握りに過ぎません。


ちなみに在韓国人は母国韓国での選挙権も持っている。
すげー雑にいうと(実際小学校の子の発言から)
「給食費はらってるからといって、隣のクラスのメシまで食ってる状態」に当たる。

下手をしたら以前オームがやったように「一つの町にドサーっ移住し自治を奪う」行為が乱発する可能性大。
(中華/沖縄 韓国/対馬
ブラジル/トヨタの町
タイ、中華、韓国/群馬、栃木、茨城某所
新潟/北チョソ
池袋/中華などなど)

今最もヤヴァイのは「離島」です
外国人参政権法案が通ってしまうと、中国人や朝鮮人が住民票を移すだけで、小笠原など離島の自治権はいとも簡単に奪われることになります。 ヘタしたら尖閣諸島はそー言う形で奪われる可能性高し

鳩「コレは壮大な愛……友愛のテーマだ」
一度アタマ検診しろ。


ということでネイト・グレイは目下闘争中にござます。
外国人参政権に反対する会・公式サイト
↑詳しくはコチラで


なんかやらないと自分が一生後悔する気がするので。戦います。
ああ「ノブレス携帯」がほしいっす。真っ先に殺されそうだがw





Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/364-3f87ccad