上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






脚本 佐藤善木
監督 金子修介
視聴率 2.8%(関東地区)

ケータイ捜査官7

ケータイ捜査官7

ケータイ捜査官7








長門裕之 大爆発!!!!

いまちょっとwikiで調べましたら、長門さんの出ていた映画・ドラマでは「もっとも視聴年齢?の低いと思われるドラマ」が、ケータイ捜査官7が初めてのよーだ。
ざっくり見で
・スケバン刑事シリーズの暗闇指令役
・プロゴルファー祈子(フジテレビ系ドラマ)丸元賢三役
程度。物凄く貴重なものが見られました。


26
26
26
最近、ネットを通じて「自分の都合の悪い記憶は上書きできる」不思議なツールが流行っているらしく、警察でも話題になってます。

27
例えば、野球の試合で自分が打てずに負けた、を
「他のメンバーがドジって負けた、自分は悪くない」と、本人の中のみで責任転嫁できるって
……ものすごいんだが、それ。


26
26
26
アンダーアンカー的にも、上がってきているようです、この案件。



26
26
26
翌日のケイタ。学校帰りに滅多にこない同級生「Lサイズ君」に出くわし、彼が最近ハマッている変わった将棋を指しにとある老人の家へ。

26
太宰や芥川もやった……らしい「軍人将棋」と面白いおじいさん、
それに彼の飼い猫「ニャン」
26
26
26
ケイタは、ここが気に入ったようです。


26
26
最近ケイタは、セブンを持ちあるかない日があるようで、セブンはすこしお怒り気味。
セブン「犯罪に巻き込まれたらどうするんだ」
ケイタ「今度連れて行くって」


26
26
先日いっていた「記憶を上書きするツール」をどっからともなく手に入れた桐原。

26
26
26
電子的なツールかと思いきや、アナログな紙媒体。
しかも中世ヨーロッパに紙として使われていた「羊皮紙」。
「上書き」って言葉は、大昔、羊皮紙を使っていた時代に、間違えた文字をナイフで削って消して、その上に新たな文字を書いたってことからきている、とのこと。byご隠居


26
26
で、試したい人ーとかいったら、手ぇあげるし瞳子。
いきなり人体実験です。いろいろいいのか、アンダーアンカー

26
26
26
とっ瞳子……(涙


26
26
26
26
桐原「自分のそうあってほしいことを、上書きしろ」
で、瞳子ナイフ片手にゴシゴシ。飛び散る羊皮紙の粉末。
捨ててやった!!!!
とっ瞳子(涙

26
26
26
桐原「次は、これを唱えろ」
言われるがまま、意味不明な文字をそのまま読む瞳子。
パチーーーン。
を、なんか降りたか??wwww


26
26
26
瞳子「そーよ!!私はあんな男、こっちから振ってやったのよ!!! で、なによみんなで給湯室で『瞳子が男にフラれた』っていってぇぇぇ」

……アンダーアンカーにも給湯室(そらあるか……よく飲み食いしているし)フツーのOLみたいな会話があるのね、ソッチに驚いたわ。

瞳子「みんなが瞳子のことを悪くいうぅぅぅぅ」


26
サード「おまけに凶暴化するみたいですな」

……試したのが瞳子だしなぁ……と地味に思ってしまう私って……。



26
26
26
今日もLサイズ君とおじいさんの家で遊ぶケイタ。
寂しそうにしているニャンに、バンダナをプレゼント。
ケイタ「ニャン、お前なんで寂しそうにしてるんだ?」
ケイタの中の人、たぶん猫好き。

26
26
26
26
クローン研究施設から盗まれたクローン羊。警備員が見た盗みに入った同じ姿をした老人たち。
アンダーアンカーの調べでは、上書きツールで使用されている羊皮紙の皮は「クローン羊」の皮であることが判明。

26
26
公園で御堂さんとLサイズくんを発見するケイタ。上書きツールを使用する直前だったっぽく、それをケイタに見られたと知るや、いそいそと立ち去るLサイズ。
ケイタ「Lサイズ、だよ同級生の」
御堂さん「だれよ、そんな人いないじゃん」
なにかがヘンです。



26
26
26
おじいさんが席を立った隙に、セブンの言う電波が飛び交っている部屋にこっそり入るケイタ。
そこで見たものは、スパイ活動用の機械の山!!!


26
26
実はおじいさん、忍者!!!!
ケイタがどこぞの情報機関出身だと思い、マークしていたのだ!!!
どっどこでわかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

26
さすが忍者。分身の術も使える!!!


26
26
26
ケイタが同級生だと信じていたLサイズ君も忍者。例のツールでケイタの記憶をいじったようです。
……セブン持って行かなかったから、こーなるんだな……


26
26
26
セブンへの「突然詰め将棋攻撃」やら、手裏剣攻撃で大ピンチ

26
26
そこに現れる猫のニャン。それでケイタは平常心を取り戻し、おじさんをやっつけることに成功。

26
26
26
おじさんに「なんでこんなことしたの?」問い詰めるケイタ。
「忍者の技が一番すごいことを証明したかった」みたいな返事。
忍者はマインドコントロールの研究を400年以上やってきたのだから、そーいうことはお得意なんですと。
クローン羊の皮で羊皮紙をつくり、上書きという作業でクローン羊を育てるときに使った薬を吸わせ、トドメに呪文で記憶の上書き、見事すぎる。

ケイタ「ニャンが、羊が可愛そうだって悲しんでるよ」

26
26
26
26
26

これ以上悪いことをしないことを誓わせ、おじいさんもケイタたちの秘密をバラさないと約束。
ケイタは、また1人。いいや2人と1匹の友だちが出来たようです。
Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/37-17b60a4d