上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの中。
セカンドのちょっとコワイ話らしいですが 


ケータイ捜査官7
「こんにちは皆さん。ご機嫌はよろしくて? PBセカンドです。千草が恵方巻き……いいえ単に太巻きが食べたかっただけなのでしょうね、お店に行ったら『ボッタクリ価格の太巻き(恵方巻き)』に憤慨して自分で作って食べていたわ昨日。味につしてはノーコメントということにしておいて下さらない? 理由は聞かなくて結構よ」


ケータイ捜査官7
「節分という行事の歴史は古いのよ。平安の頃からやっているからざっと1000年の歴史があるわ。あ、ちなみに恵方巻きの歴史は物凄く近代よ江戸時代末期から明治時代初期にかけてとは言われているけれど、もっと新しいのではないかという説が一般的で、風習自体も元々大阪の一部地域でのみの限定行事でした。……なんでこんなに大プッシュなのかは、理解不能よね。一般的には小○寿司チェーンの陰謀説が濃厚だわ」

ケータイ捜査官7
「節分の元祖といえる行事の名前は『追難の鬼』もしくは『追難式』と呼ばれる行事でした。
平安時代の貴族社会では陰陽道に基づいた汚れを払う厄落としの儀式ですが、一般社会では憂さ晴らしと娯楽の側面が強かったようで、鬼(穢れ)に見立てた弱者(罪人など)に石を投げて追い回したといいます。追い出した先が奈良にある朱雀門だと言われています」

ケータイ捜査官7
「さすがに残酷というので豆になりましたが。庶民のフラストレーション発散と公開処刑の意味合いもあったともいわれています」


ケータイ捜査官7
「まあ……千草は『巻き寿司が安定供給されてばいいのよ』と見当違いなこといってたけど」

「でもね千草。お寿司をスーパーで……しかも100円割引になるまで腕組んで仁王立ちして待って買うものではないわよ」

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/374-06e120cf