上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7
とうとう180話とか恐ろしいことになってしまった。
今後どーしよう……。





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの中。
フォースが通販でハシビロコウのフィギャーを買ったのはいいのですが……



ケータイ捜査官7
フォース「名前つけなきゃねー。うーんとうーんと。伊豆シャボテン公園にちなんで『ビル』さんねー」
ゼロワン「なんでその伊豆シャボテン公園なのだ?」

ケータイ捜査官7
フォース「もーー!! ゼロワンの流行遅れ!! 情報弱者!! なにも知らないなんてーダメダメよー♪
伊豆シャボテン公園にいる日本最長老のハシビロコウの名前がビル、通称ビル爺さんっていって。
アフリカから連れてこられた時にすでに大人だったので推定40歳なのです!! で……ハシビロコウは寿命のMAXが不明なため、ビルさんがフツーな年齢で加齢しているのか、ビルさんが特別長生きなのかワカリマセン!!」
ゼロワン「テキトーだな」

ケータイ捜査官7
フォース「ちなみに好物は錦鯉、好きな人は飼育係のお姉さん!!」
ゼロワン「すっ好きな人??? そんなものがいるのか!! 鳥の分際で!!」
フォース「鳥の恋愛に種族の差はないのです!!」

ケータイ捜査官7
ゼロワン「しかし……ビルとは……一丁前にマトモな名前なんぞ貰って……」

ゴゴゴゴゴゴ……

ケータイ捜査官7
ビル「気安く呼ぶな……!!」
ゼロワン「!?!?!?」


やっぱり、このフィギャー。なんか変です……。

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/387-c7ad88e8