上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ネイトです。ご無沙汰しています。
しばらく休んでいますが、生きてます。

で、なにをしていたかというと……ああ。
4月馬鹿ネタとか本当はしたかったなぁ~と
思っていたんだけど、昨日議会から返事が返ってきたのでお知らせば致します。



ネイトは……あまりにも世の中が不安すぎて……もう我慢できなくなって
最近色々……ホント色々しています。
世に言う電凸とか、陳情書とか、議会、議員、政党へ手紙やFAX、メールを出したりしています。

わーネイト痛い子!!

……なんとでもいってください。

先日も「外国人が外国にいる子供に子供手当てもらえるってどーよ?」
と、県の民主党支店、民主本店、そして厚生労働省と電話ば致しました。

県民主党支店「本店に聞いてください。アンタなんで東京から電話してんの?」
といわれました。有権者だと伝えてもこんな調子で。

仕方ないので本店
「電話つながらず」





で、厚生労働省では、大変対応欲教えてくれました。(3/11にしました)

仕方ないんで厚生労働省に電話。
非常に柔らかな対応のお兄ちゃん。
まず、

「非常にそのお電話が多いです。びっくりしています」ときた。

で質問した。
Q施設の子供さんはどーなるの?
A「親御さんが存命の場合は、そっちに金が行く。かりに誰もいない場合は施設にいく、で施設ごとに運用するとのこと」

Q外国人の場合どーなるの?
A「書類そろえば支払います。こちらも対応に追われてまして(正直、窓口のお兄ちゃんも「これは明らかにアカンだろ、この法律」な感じだった)」

Q朝鮮学校について
A「決まりそうですよね……まだ決定ではないですが」

Q他のスペイン、ポルトガル学校も無料にしてほしいっていってるだけど
といったら(ホントです)
A「え!!! それは知りませんでした」

「だって国境のない学校が無料化するなら、コッチどーなるのさ、当然だよね」という感じで署名が進んでるよ、と教えてあげました。

窓口兄ちゃん……ショックだったらしく。
「本当ですか……」といってた。




で。ネイトは先月とある議会に陳情を出したわけで。

「外国人参政権反対」の陳情。
陳情

陳情


結果はこんな感じ。

陳情
陳情

……。
なんつーか……今後も頑張ろうとおもった。




Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/397-8b288c63