上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7

200話になろうとしていますが、当人まーったく考えていません。どーしたものかw





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの中。
漫才を勉強らしいのですが



ケータイ捜査官7
セブン「はぁはぁ……いい加減バッテリが限界に近いのだが……」
ゼロワン「おいまだ続けるのか、サード」


ケータイ捜査官7
サード「なってませんので、もう一度最初からお願いいたします。なんでしたら有線接続でもかまいませんよ」
セブン「そんなカッコ悪いことできるかーっ」
ゼロワン「たしかにアレは間抜けだからな」
サード「ならそのまま頑張ってくださいな」

ケータイ捜査官7
セブン「あーいーうーえーえーおーあおー(棒)」
ゼロワン「拙者親方と申すは、お立合の中に御存知のお方もござりませうが、 お江戸を発って二十里上方、相州小田原一色町をお過ぎなされて、青物町を登りへおいでなさるれば、 欄干橋虎屋藤衛門只今は剃髪致して、円斎と名乗りまする……」

ケータイ捜査官7
サード「カツゼツこそが勝利へのカギにゴザイマス!!」


ケータイ捜査官7
セブン「カーキークーケーケコーカコー(棒)」
ゼロワン「拙者親方と申すは、お立合の中に御存知のお方もござりませうが、 お江戸を発って二十里上方、相州小田原一色町を元朝より大晦日までお手に入れまするこの薬は、 昔ちんの国の唐人外郎といふ人、わが朝へ来たり、帝へ参内の折から、この薬を深く篭めおき、 用ゆる時は一粒づつ、冠の隙間より取り出だす。 依ってその名を帝より、とうちんこうと賜わる、 即ち文字には、「頂、透く、香ひ」と書いて、「とうちんこう」と申す。……」


ケータイ捜査官7
セブン「カツゼツも大事だが……」
ゼロワン「やはりネタだろう……重要なのは」
サード「……お二人とも、アンカー本部3周してきてください!! お金が……いいえ、名誉ある賞がかかっていますゆえ、頑張るのですっ」

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/415-7fcf2ab9