上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ネイトです。今季のテレビについて勝手に語ります。

関係ないが……




うちの会社……雨漏りすんよwwww




今季ネイトが見た番組数あれど。

まあ「面白い」って思う平均値は軒並み低かったけど……。

100916
仮面ライダーW

仮面ライダーWは図抜けて「優等生」だったです。
うまいどうこう以前に、優等生です。


すごいよな~登場人物全員が「必要」とされていて、名前覚えられないネイトが「キャラ名」覚えられたんだからw
……なんつー基準だ。

でも、財団Xは地味に余計だった気も……まあいいや。


100916
※画像拝借
学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD
♪盗んだバイクで走り出す~♪から切りましたがなにか?
黒田脚本で期待したんだけねー
保険の先生が動くたびに胸が「ポヨン♪ポヨン♪」の効果音に
つーか設定のアラばかりが目立ち「2時間モノにしときゃいいのに」とw


100916
オオカミさんと七人の仲間たち
3話で切った!
主人公が「とらどら」の大河と区別つかんとです!!
最近のラノベものは女がキョーボーな乱暴ものじゃなきゃアカンのでしょうか?
テンプレートか! そうなのか!!
つーか「とりあえず猫だしとけばよくね?」的態度がどーにもこーにも……


100916
生徒会役員共
いまのところ完全視聴
正直おげふぃん極まりないw
ピー音とモザイクがあって面白いのにDVDだと取っ払われるらしい。
なんだかなーwww モノと音声直撃だと白けるよーな気がするが……

世紀末オカルト学院 1

世紀末オカルト学院 1

価格:3,885円(税込、送料別)


100916
世紀末オカルト学院

完全視聴
ホンキ出すのが遅すぎだ「アニメノチカラ」この作品を最後に「アニメノチカラ」はなくなるらしいが。
これだけオリジナルなので内容ワカラン人にはあらすじこんなかんじ
wikiより
時はまさに世紀末の1999年。長野市松代の皆神山頂にある私立ヴァルトシュタイン学院では、学長や生徒が日夜オカルト研究に明け暮れており、敷地内では怪奇現象もしばしば起こるので、周辺の人々は「オカルト学院」と呼んでいた。
同年7月某日。学院学長が急死する。学院葬の最中、現れたのは神代マヤ。学長の娘であるが、大のオカルト嫌いである彼女は父の死を機に、学院を廃校に導くための画策を始めた。
同じ日、マヤは空から全裸で降臨してきた内田文明と出会う。文明は、宇宙人の侵略を受けて滅亡に瀕した2012年の世界から歴史を変えるため、全てのキッカケの場である学院へタイムスリップしてきたことをマヤに告げる。
やがて、マヤは父の遺した手帳から彼の死の理由を知る。そこには「私は長年研究していたノストラダムスの大予言を回避するアイテム・”ノストラダムスの鍵”を捜す事を善しとしない勢力によって命を狙われている──」と記されていた。
マヤは父を殺害した者を突き止めるため、文明は未来を変える”ノストラダムスの鍵”を見つけるために情報を交換するパートナーとなり、オカルト学院で巻き起こる様々な怪現象に立ち向かうこととなる。


一言で言うと「オカルトの皮をかぶったギャグアニメ」
映画「サマーウォーズ」の助監督が監督なだけあって安定感は抜群。
これのいっこ前の「閃光のナイトレイド」に関しては、あれだけ「日中の歴史認識の禁忌感」あおっといて
蓋を開けたら……てぇーしたことなさすぎに……ねぇ~。

今季でもっとも「好きなアニメ」はコレでした(まだ終わっちゃいないが)
一応普通な高校生(え?)のマヤ様のドSと百面相を楽しむアニメです。
マヤ様はあくまでドSであって、凶暴でも暴力人間でもありません(はい?)
しかし……パンチラなんか絶対させないすごいミニの白のワンピースもビックリだが(しかも子供の頃から着たきりすずめ)
いつもしている腕輪がメリケンサック代わりになるというある種「つかえる」斬新なアイディア。
なんというか、萌えとかロリとかとは無縁なアニメってホント希少っすね。


100916
JOKER ジョーカー許されざる捜査官/フジテレビ
半分惰性でみてました。
ヲチ????に「あーやっぱりそーなるのねーふーん」感が……。
ケータイ捜査官でおなじみ過ぎる「マサタカ君」もゲスト…しかも無差別基地外(偽装)殺人犯……。
知ってはいるが、あらためて「マサタカ君」の半端ナイ演技力に恐ろしさすら感じる、なにが怖いって

「彼の明日未来はホントどこ行くんだろ」って

楽しみであり、どこまで行くのか恐れすら感じる。

堺雅人さんがどーみても「困った顔ウッチャン」にしか見えないのは、おいらの目玉が腐っているからなのでしょーか。
キャッチコピーの「この刑事、天使か、悪魔か。」とありますが

「この刑事、好物はラーメン。」としか見えません。

ラーメンってなによ! って人は来週みればいいと思うよ!!


100916
GM~踊れドクター/TBS・日曜劇場

正直、これが今季の我が家最大の「ダークホース」だった。
つか、東山紀之、大倉忠義(関ジャニ∞)ときたら


ふつーは見ないわな!!!


なにそのジャ○ドラ! とまたいで通りたい。
だがしかし。

たまたま見たときに

ネイト「この脚本家……天才かも」とマジでおもった。

脚本は林宏司。離婚弁護士シリーズや医龍シリーズ、
わが相方が唯一トキオの長瀬智也主演で「面白いドラマ」といった「ビッグマネー!~浮世の沙汰は株しだい~」の
脚本家でもある。


一言で内容を説明すると「病名を当てる推理ドラマ」である。

しかしまぁ~脚本家の「思いっきりが良すぎる(一部のぞく)役者直撃のアダナ」のセンスに脱帽。

東山→「ファイヤー」
多部未華子→「お菊人形」「日本人形」「猫目少女」「やつれたペコちゃん」「猫」「座敷ワラシ」
生瀬勝久→「しなびた金魚」「ラクダ男」「ラバ」「スルメイカ」「ねずみ男」「目玉おやじ」「ウナギイヌ(イールドックと呼ばれたときもあったな)」
大倉忠義(関ジャニ∞)→「情熱小僧」「情熱大陸」「劇団ひまわり」「ひまわり」
吉沢悠→「ネガティブ(のちにポジティブ)」「月光団(セーラームーンに似た?アニメのファンクラブ名から)」
小池栄子→「体脂肪27%」「ボンバー(町谷)」「ボンレス」「土偶」「目ヂカラ玲奈」
椎名桔平→「とっちゃん坊や」「ヒムロン」「表六玉」「ポニー(ストーリ的に元ZOOのメンバー!とウソから派生したアダナ)」



なんつー凄まじい直撃センス(かんじゃにのぞく)
そして症例からつむぎだす沢山の病名を覚えなきゃいけない役者の凄さに脱帽。

でも、次回で最終回なんすよね。ザンネンだ。
Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/444-7ef4917b