上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの中。

ゼロワンが熱(暴走)?に心配したのかいつものメンバーがきましたが



ケータイ捜査官7

ゼロワン「……」

ケータイ捜査官7

サード「相変わらず味の想像をしたくなくなる発想力、ビックリ・フォース……でございますねぇ」
セブン「ミックスジュースに、生卵とコーヒーは100%地雷だ。タマゴと牛乳の組み合わせならともかく、コーヒーはよくない。いやそもそも食べ物を大切にしようという精神がゼロだ」
ゼロワン「……いいたくはないのだが、麻野のヤツの薬代わりだそうだ」
セブン+サード「なら、しかたないな(そーですよね~)」

ケータイ捜査官7
サード「フォースが仰っていたのですが『ゼロワンがー知恵熱にかかったんだよー♪』……本当なのですか?」
ビル「知恵熱……ぷっ」
ゼロワン「ちがう、断じて違う!!」

ケータイ捜査官7
サード「ああすみません。熱暴走でしたね。ワタクシもそのような病にはかかったことがゴザイマセンで」

ケータイ捜査官7
サード「初号機的『スーパー・ウルトラ・デラックス・ハイパー反則機能』をフル活用しても熱暴走とか止められない……ああ。わかりました。初号機の特有の病『初期不良』ってものなのかもしれませんねー。やっぱり新作はしばらく経過してから買わないとPS煮もPS酸もそーでしたし……」
ゼロワン「おっ俺様は高性能最新鋭のブレイバーだぞ!! その辺の量産オモチャと一緒にするな!!」

ケータイ捜査官7
セブン「そうか初期不良なのか……大変だなゼロワン」

ケータイ捜査官7
セブン「お前の発生させる欠陥が、我々の未来への糧となるのだ。頑張って初期不良とやらと戦え」
ゼロワン「お前が寝ているときに脚を逆向きにくっつけてやるっっっ」

ケータイ捜査官7
ゼロワン「ゲフゲフ」
サード「ほら無理をするから」
セブン「ちゃんと養生しろよww」

ケータイ捜査官7
ゼロワン「おっお前ら後で覚えていろよ!!」

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/476-3b9eae6f