上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ケータイ捜査官7

目覚ましテレビの天気予報が外れるな……と思うのは自分だけでゲソか???





ここはアンダーアンカーのサーバ、エライザの中。

ゼロワンが熱(暴走)?に心配したのか最愛?の妹がきてくれたのですが



ケータイ捜査官7

セカンド「ゼロワン、ご機嫌いかが?」
ビル「あ、ツンデレ番長だ」
ゼロワン「やめろこの鳥類!!! ゲフゲフ」
セカンド「なにしているの? アンタ」
ゼロワン「なっっなにってコタツに入ってるだけだ」


ケータイ捜査官7
セカンド「熱暴走(笑)と聞いたから、ジュースもらってきたわよ、ありがたく飲みなさい」
ゼロワン「……(笑)が気になるのだが……」
セカンド「だって私だってそんなの『かかったこと』ないもの、笑っちゃうわよねー」
ゼロワン「まてそこの初回ロッド!!」
セカンド「なんとでもいいなさい、アンタはかかった、私はかからない。そのチガイは大きいわよ」

ケータイ捜査官7
セカンド「やっぱり製作者(パパ)の愛の差なのよ!」

ケータイ捜査官7
セカンド「愛されてると違うわよね~! オーホホホ!」
※セカンドの中の人こと勝生真沙子さんと聞くとやっぱ「高笑い」だよな、と思う世代ですが、なにか?

ケータイ捜査官7
セカンド「私、風邪とかひいたことないし!! 怪我もないし!!」
ゼロワン「いま思い出したのだが『基本双子はケンカ知らず』というのは……我々には含まれないのか?」
セカンド「ケンカ? したことあった? そもそもケンカにもなっていない気がするのだけれど」

ケータイ捜査官7
ゼロワン「いろいろちょっとまってくれ」

ケータイ捜査官7
ゼロワン「お前は本当にオレ様を心配してきたのか?」
セカンド「ああ安心して、さっき確認したらアンタ『保障期間内』だからww」
ゼロワン「ちょっっっ!!! 保険がおりるかの算段か!!」
セカンド「そーよ当然じゃない!!!」
ビル「姐さんマジパネェ」


Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/478-4117af47