上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2011.03.15 震災、今後
ネイトです。

生きてます、元気です。


千代田区で被災し、おおよそ10時間歩いて千葉に帰ってきました。

私の足が痛いとか、今後輪番停電で、ヘタをしたら毎日インスタント食品になるかもしれないかもしれないけど。
※第二グループ。18:20~22:00 これにジャストミートしたら、晩飯…どうなちゃうのかな。

追記。ジャストミートいたしました。その最中、食べられる範囲の食事をとりました。
ガスは生きているので、つくっていた白菜のクリーム煮と、フライパンで温めたフランスパン。
なに食ってるのか分からない食事でした。




被災地の方々の不安に比べれば、鼻くそ級の苦労です。







100315


あんまり私生活を出したくなかったが、仕方ないです。
これ私のデスク。ちなみに場所は千代田区の雨漏りもするおんぼろビル6階。
すべての引き出しが開き、撒き散らされ。この光景。

100315

棚も倒れました。
上においてあったブリザードフラワーも木っ端微塵。
正直、私以外は「なんだっちゅーことはない、すぐに仕事を始めよう」と考えていたようです。

嫌な話。私は時間を測っていた。10分以内に余震があったら、千代田区から離れようと思っていたからだ。

仮にその時間内に余震があったら、そーとーやばい。


で、現実とあいなった。


片付ける気まんまんの経営者をカプセルに放りこみ、おいらはある意味甘く考えていた。
多少時間がたったら、電車がどーにかなるかもしれない、と。


まあ甘かったわけだが。



錦糸町まで歩き、総武線の各駅+快速も動いていない、地下鉄、私鉄もだめ。
行き場を失った。相方が東京タワー付近に雪隠攻めにされていて、こっちに来るか?といってきたが
そーとー離れているので後の祭り。かといって「夜通し飲む」とかあんまりしたい気分でなかった。


ふとみたら国道が自分の地元まで通っているのを知り、あと何キロあるのかも分からず、
歩くことにした。


で。歩くことおおよそ10時間。地元に到着。あーだこーだーで50キロちかく歩いた。
グーグル先生のMAPの倍である。


きつかったのは、橋。暗いし寒いし、知っている電車の陸橋からは目視できないほど歩道用のやつは遠いし。
それと気力を奪ったのは、以外にも「見知った風景」いつも電車で通り過ぎる距離がなんて長いものかと
思い知らされ、体力をバリバリ奪った。


道には、液状化の後+絶賛液状中。ガス漏れ、外壁タイルの剥離、貯水槽の破裂などそんな現場もみた。


予想以上にひどかった。



さすがにやり慣れていないことをやったせいで、左足は腫れ上がり、今日いった病院で
「足を使い過ぎです。仮に2週間たって痛みが引かなければレントゲンとります。いかんせそういう人がいま外にいる8割りです。停電も迫ってます、レントゲン使える時間も限られていますので~」とあいなった。


まあそうだわな。自分を納得させる。




100315




近くのコンビニ。飲み物のコーナーも含めスッカラカン。
どういうわけだか、キムチ系のラーメン+キムチは売れ残っていた。
これは、他のスーパーでもおんなじ。
「キムチやプルコギは、日本一、愛されている料理(笑)」とやらなのにwwwwww
捏造とリアルは……天と地ほどり差があるわけだ。



100315

本日朝のスーパー。
入場制限をしている。むろん買い物の制限もしているが、果たして守っている人は何人いるんだろうというぐらいのカートやカゴの積載量。



で。今日から始まった「輪番停電」一番当たってほしくなかった、第二グループ。18:20~22:00。
2時間ぐらいの停電。


今後、この時間にとまるのだろう。そうしたら晩ご飯、どうすりゃいいのだろう。
物凄く不安だ。



そして、原発が不安だ。



マレー人の友達が心配してチャットしてきた。中華系マレーシア人。彼の聖書は「ラブひな」と語るほどの
底なしのヲタである。

日本と同等の情報をもっていた。で色々心配していた。
奴はスマトラを体感しているだけ、衝撃がでかかったようだ。





余震もふくめ、みんなの不安がなくなって、もとの生活にはやく戻ればいいのにね。
神様、たのむよ。


Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/494-126bef26