上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ご存知の方も多いかと思いますが、俳優の長門裕之さんが2011年5月21日、77歳で亡くなりました。

大きいお友達であれば、スケバン刑事シリーズ(1985年:フジテレビ系ドラマ) 暗闇指令役としてなじみが多いかもしれません。


最近では、相棒(テレビ朝日系ドラマ) 北条晴臣(閣下)役が印象深いですが。


私たちは「ナゾの猫好き将棋好きおじいさん→実はコテコテの忍者(#26/ニャンたる忍者!)」ですよね。


26


26


特撮系番組で最後になった作品は『大魔神カノン/ジュウゾウ役』でしたが
子供向け(果たしてケータイを「子供向け」と呼んでいいのか……考え込んでしまうが)で子供用の
オモチャが販売された作品としては、長門さん、最後の作品がこの、ケータイ捜査官7となってしまいました。



こんなことをいうのもなんですが……長門さんの「最後の子供向け作品」となったことが光栄でもあり、
とてもザンネンです。


晩年は奥さん南田洋子さんの介護をしながら役者活動をし、とてもご苦労が多かったと思います。

自分たちは「神様が映画撮りたいからチョット呼ばれた」と思い、出ていた作品とともに永遠に生き続けると
信じてます。


安らかに、そしてあちらでも奥さんとラブラブに。




Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/498-b543d782