上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






脚本 福嶋幸典
監督 辻裕之
視聴率 2.5%(関東地区)

ケータイ捜査官7
ケイタのある意味疫病神





ケイタに友だちが出来ました


13
13

例のトンデモな新人研修も無事終了。ケイタは晴れてアンダーアンカーの正式エージェントに。
ケイタ「俺が一番若いんだから、いずれアンダーアンカーを背負って立つことになるっっっ」
……恐ろしいことを言ってます。
そんなある意味『初日』なこの日、アンダーアンカーで見慣れぬ人物を見かけることに。


13
13
明らかにケイタと同じくらいの年頃な人……。
開発部に入っていったし……。


13
13
13
13
開発部のお姉さま方がお出迎え。
ケイタ「ここに高校生……来ましたよね」
しばらく話が迷走後、

支倉「森下 博文、キカイにしか興味がないからキカイ君って呼んでる」
……をぃをぃ。だったら君たちは一体なんなんだよ。

13
13
水戸さんが『全国高校ロボット大会』とかでスカウトしてきた子で、アンダーアンカーの環境が気に入り水を得た魚の様に、バリバリ色んなのを開発しているという。
ただ全く他人にゃ興味が行かない(水戸さんを除く)だから、ガールズに対しても
「そこの人」扱い。

13
13
13
キカイ君「君、新しいセブンのバディだね、新しいブーストフォン試してみてよ」
渡された青いブーストフォン。名前を『グラインダー』

13
13
13
大昔の特撮「シルバーマン」のネタをモチーフに開発した。
バイブ機能を超ド級にパワーアップさせたブーストフォン
……よーは、セブン版のデモリッション(汎用武器)とでも……。



13
セブン「グラインダー着身!!」

13
13

・・・・・。


13
ご臨終です

13
13
13
セブンの意識が飛んだwwwwwwww
たぶん人間で言うと『脳震盪』w
振っても呼んでも帰ってきません。
アワアワしているケイタを横目にキカイ君「なにが悪かったんだろー」と検証開始。
無神経なキカイ君に怒り心頭なケイタ。
キカイ君はあっさり「だって、それキカイじゃん」
支倉「代わりのケータイ申請しなくちゃ……あーめんどう」
ケイタ「かっ、かわり?」
支倉「だってエージェントでしょ!!」


13
代わりのケータイはふつーの携帯。どーもシックリこない様子。


13
13
13
水戸さんがのぞきにくるが、かなーり放任的……。それが良さだといえばそれまでだけど。
……ご隠居、そのヨウカン、いろいろ大丈夫ですか?

13
13
13
13
13
翌日、真っ先にセブンをとりに行くケイタを待ち受けていたのは
支倉「グラインダーの実験で、セブン、キカイ君がつれてった」
また昨日みたいなことはゴメンと、ケイタ、ダッシュ。
ガールズ、突き飛ばされてケーキがお釈迦。

13
13
13
行った先では、キカイ君がグラインダーの実験中、セブンはもうボロボロ。
……まるでかつてのスポ根もののワンシーンかのような光景が繰り広げられてます。


13
13
13
13
13
13
ケイタ「グラインダー認証解除」
キカイ君「ちょっ何するんだよ」
ケイタ「セブン、そんなことしなくてもいいんだよ」
キカイ君「……それ、キカイだよ。なに感情移入してんの?」
ケイタ「キカイじゃない、セブンはバディ(相棒)だ!!!!」
……たぶん、1、2位を争うと思われる『ケイタ、セブンが好き好きすぎる回』でしょーなぁ。この話。


13
13
13
この施設、武器商人が取引現場として使っていたよーで。
……しっかり調べようよ、アンダーアンカー……。

13
13
13
鳴り響く着信音w
瞳子「げ、切られた」

13
13
13
持ってるケータイ全部出せといわれたら……出るわ出るわwwww
893「お前、なにもんじゃぃ」
ケイタ「たっただの高校生です」

13
13
13
13
13
ケイタの機転でグラインダーを使って局地的な爆発のよーな地震のよーな衝撃波www
セブンとグラインダーをもって、ひとまず物陰に。


13
13
セブンはもうすぐバッテリーが切れそう。
ヘタしてやったらセブンは死んでしまう、絶対絶命のピンチ。
セブン「私を信じろ、バディ!!」

13
13
13
通路を吹っ飛ばす威力満点のブラインダーwwwwww


13
13
13
この間のように黒画面になってしまったセブン。
本当に死んでしまったかもと落ち込むケイタ。

13
13
13
セブン「今のはヤバかった……かえって水戸さんに修理してもらわなくては」
キカイ君「ありえない……」
……なんとなくキカイ君、セブンとケイタの間に目には見えない何かがあることを感じ取り、


13
13
13
さっき瞳子のかけた電話は「ケイタ、ちっょとケーキかって来い、10分な!!!!!」な電話だったよーで。
んなくだらないことで、危うくケイタとキカイ君『東京湾の底』だったかもしれないのに……。
なんつー電話かけるんだと、むくれるケイタ。


13
13
13
13
13
13

あの一件で足を負傷したキカイ君。セブンとのバディの間柄がわかったようで、いろいろ興味津々。
キカイ君「……とりあえず、最初に知りたいのは君の名前かな」
ケイタ「ケイタ、網島ケイタ!」

ケイタに東京に出てきてはじめて、同年代の友だちが出来ました。
Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/53-3e013c9c