上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






脚本 山口宏
監督 渡辺武
視聴率 -%(関東地区)

ケータイ捜査官7
桐原「お前、美術の成績……点数つくのか?」
ケイタ「んなの桐原さんに関係ないでしょ!!!」

……アクマで想像です。





ひーみつ、ひーみつ2人のひーみーつー

ああどんどん高校生的生活とは「とぉぉぉぉーーい」日常になっていく、網島ケイタ16歳の日常。

14
14
14
14
今日は一般の日本人なら一度は体験する「時限爆弾の解体」です。
……ないない。
んなことしたことがない+免許、んなものもない、ケイタは解体にゃ成功するが、スプリンクラーの線までバッサリ切断。雨降る地下駐車場。

14
14
14
14
ビショビショのケイタに、
「まさかその上着にいれたりしないよな??」とかいってしまうセブン。
……防水機能は生活防水までと見た。
パトカーの音にあわてて立ち去るケイタ。




……。セブン、置いていかれちゃった。


14
14
セブンを拾ったのは、セブンを宇宙人と呼んだ女の子、ケイコ。


14
14
14
14
本部に戻ったケイタは、そこでセブンを置いてきたことに気が着く。
グラインダーは忘れなかったんだ……。
水戸さんが、メンテしたいって寄ってきたら、
ケイタ「いま特別任務中」とかいってごまかし、探しに行くことに。


14
14
14
14
汚れたから洗おうとするケイコを止めるセブン。
ケイコ「あなた宇宙人?」
「宇宙人じゃないんだが」


14
14
14
自分の誕生日を目の前にして、離婚寸前の両親。実家から会社に通う父に「私の誕生日祝って、離婚しないで」といいたい一心で父の会社を探すケイコにセブンは付き合うことに。


14
14
14
公園で探し回るケイタに、同様に娘を探すお母さん。

池でなにか光るものを発見wwwwww

カンペンだった。


14
14
14
ついに千草にまでウソがばれ、セブンを出せって話でだした、さっきのカンペン。


14
14
14
土下座
水戸「最悪セブンを解体しなきゃいけねぇ」
千草「PBは最新の技術の推移を集めたキカイ……それ以前に、あれはケータイ電話です」
ケイタ「電話すればいいのかぁぁぁぁ」

早速電話、セブンはイヤミまじりつつも、「ここの住所にいってくれ」とケイタに言付け。


14
14
14
日曜出勤らしいケイコちゃんの父。誕生日のことをちゃんと気にかけていました。

ひーみつひーつみ、ふたりのひみつー♪
セブンはたぶん、はじめてひとから歌を教わります。
1人と1台、ハミングしながらお父さんのいる会社に向かいます。


14
14
14
14
14
無事、父の居る会社までたどり着いたケイコちゃん。ただ、日曜なので正面は閉まっている、地下駐車場までいくと、車で出て行く父の姿、追って走るが、駐車場に閉じ込められてしまう。


14
14
ケイタたちがセブンが伝えてきた場所で出迎えたのは、さっき公園で娘を探していた人、
ケイコの母だった。
会社に向かうが、離婚調停中なのか大分ふたりの間がこじれているのか、母親はなかなか父親に連絡を取ろうとしない。


14
14
14
閉じ込められ、泣き出すケイコ。ポタポタと涙がセブンの液晶をぬらす。
セブン「……水は、苦手だ」
セブンは最終手段に出た。
セブン「ケイコ、507と押すんだ」
ケイコ「ごーまるなな」
そこには、二足歩行するケータイ。
セブン「ワタシは、ウチュージンダ。君の願いを受信した」
……どこで覚えた、セブン。

セブンは小さい身体を利用して、助けを呼ぶことに。


14
14
走るセブンにバッテリー切れの追い討ちが。

14
14
14
ケイタ「ごめんよぉ、セブン出てきてくれよぉ」
セブン「人を置いていって……」グチグチ。

セブン「ケイコが地下駐車場に取り残されている、父親に連絡してくれ」


用件だけ残し、戻るセブン。

14
14
14
セブン「ケイコー!!!お父さんたちが助けにくるぞぉぉぉ」

ツーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

携帯に戻るセブン。

ケイコ「宇宙人死んじゃった!!!! 私を助けるために超能力つかって死んじゃった!!!」


14
14
14
探していたお父さんとも遭えたけど、ケイコちゃんはしきりに、
ケイコ「宇宙人死んじゃった!!!! 私を助けるために超能力つかって死んじゃった!!!」
ケイタは、ケイコのことを呼び止めて、内緒話。
ケイタ「宇宙人、死んでない。ちょっとお腹が減って動けなくなっただけだよ」
ケイコ「ほんと?」
ケイタ「あと、宇宙人のことナイショにしてね。そうじゃないと宇宙人、地球から出て行かなきゃいけなくなっちゃうんだ」


そーいう意味で「ふたりのひみつ」なんでしょうか?


14
14
14
14
14
遠くから、やたらと棒ぎみな歌が聞こえてきます。
母「あら、これあなたが、よく歌ってる歌」
ケイコだけに解る、その歌っている「もの」の存在。

ケイコとセブンとの「ふたりのひみつ」なんです。


ケイコ「また、宇宙人に遭えるかな?」


どうやらこの夫婦の離婚危機は去ったようです。





14
14
14
14
千草「……減法です」
ケイタ「いっいま5千円しかもらってないのに、減俸ってぇぇぇぇ」



部長の部屋に置き忘れられたセブン。

最終的にはいくらの給料になるのやら……。
Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/57-e28618a2