上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






実物はまだ一度も出てきていないが用語だけならたびたび出てくる。
23




推論の範囲では「PBの命(心、および魂)」に匹敵する記憶媒体(物体として存在する)。

44

形状は、円形の基盤を八面体に抜いたような形をしている。
PBの液晶部の背面部にあるということが判明した。(#44)

判明している範囲のことがら。
1.セカンド、ファイブはラムダチップを破壊され再起不能 = ELIZA(エライザ)などでバックアップができない。仮にできたとしたら、セカンドはある程度まで復活できたはず。
2.小説版のPBロクの会話から、無駄に上書きとかされるとPBの人格? 記憶にも多大な影響が発生する。
3.並列分散リンク同様、なんらかの危険因子が孕んでいる。
4.手で触れる(持てる)物体。#21でマギラがPBファイブをぶっ壊し(ファイブを破壊したのはゼロワンという説が濃厚だが、あの足の遅いPBがソリッドもなしの時代、どれだけの距離は解らないが八郷ラボからアンカービルまでの距離を移動することを考えると、どっちかが間明の犯行と考えるのが妥当だと思われる。下手にウロウロしていたら、桐原のいう「バッテリー切れで、その辺に転がってる」を実践することになる)、短時間でラムダチップを奪えたと考えると、触れるものと考えるのが妥当。多分チップ自体にセキュリティ系機能がないと思われる。
※仮に合ったとしたら、チップ奪ってしばらくの間アンダーアンカーにいたはずのマギラが捕まってないのはおかしいので。



元ネタとおもわれるのは、ラムダ計算
理論計算機科学や数理論理学における、関数の定義と実行を抽象化した計算体系


……さっぱり分からんwwww

ラムダ抽象をネイティブに処理できるCPU(ラムダチップ)→高度な人工知能(PB人格など)
のようだ。

でラムダはギリシャ文字で書くとλ

数式は正直、人がトボトボ歩いているよーな式になるw
Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/66-787c0234