上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ネイトです。イベント帰ってきて、落ち着いたのでまとめて書きます。

イベント
雪ふったんだって? 滝本の中の人が「雪が~」といっていたので、なにかと思いましたよ。
たしかに……寒かったです。




下のほーに、だらんだらんと終了後の実況みたいなことを書きましたが、まとめます、覚えている限りですが。


嗚呼。シネマイクスピアリのスタッフさん……しっかりしてくれよ。と、まずいいたい。
余裕をもって20分前に入ったのに……チケットエリアから20分出られず。
列がちーーーーーっとも動かない。土壇場開始5分前に拡張したチケット売り場。
いらだつ購買者。焦る列の人たち。……プロだろ……といいたくなった……。とほほ。
マジ、時間までに入れなかったら……どーするつもりだったのやら。


第1回目
【上映作品】「都市伝説デビルK」「セブン対ゼロワン!」
【ゲスト】岡本奈月 河本邦弘 坪井智浩 川島得愛
【来場全員プレゼント】アンカー名刺(ゼロワン)
【イベント内企画】生つぶやきセブン

ゼロワン
※手持ちが白黒スキャナなんですんません。真ん中にアンダー株式会社のロゴ。
背面にはアンカー株式会社のロゴと「この名刺はフィクションです」のコメント付



初っ端「ゼロワンさんのありがた~い館内放送」から始まり、早朝で6割埋った会場がざわつく。

その後、きも爽やかな間明が代表だという『フラネット』CMが流れ、会場が爆笑。すっかり変態お笑いキャラ……間明蔵人。
優璃の中の人こと、岡本奈月さんが美作部長並のショートボブになってました。
中の人はなんともぽやや~んな方でした。
生で「網島ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」やってくれました。ありがたや~×∞

ゼロワン、サード、セブンの中の人は全員「顔Tシャツ」着用のお子様に優しい装備。(回を追うごとに上着を脱いでいく、セブンとゼロワンの中の人)
ケイタの中の人は欠席ゆえ、ビデオで参加(6回ともコメントが違う)

セブンの中の人は、セブンにとっても見た目が似ているなぁ~と思ってしまったのはきっと私だけ……かも。

生つぶやきセブン その①
実は……世に言う「私、デビルK見ました」ってやつは……ゼロワンがネットに「オレ、参上!!」と勝手に書き込んでいた……自作自演だった……wwww
豆なゼロワンは、「デビルK、舞浜に現る!!!」とネットに書き込んだとのことです。
サード+セブン「自作自演かよ!!!!!!」


第2回目
【上映作品】「エージェントの仕事」「黒い過去」
【ゲスト】岡本奈月 河本邦弘 坪井智浩 川島得愛
【来場全員プレゼント】アンカー名刺(サード)
【イベント内企画】生つぶやきセブン その2

サード
※手持ちが白黒スキャナなんですんません。真ん中にアンダー株式会社のロゴ。
背面にはアンカー株式会社のロゴと「この名刺はフィクションです」のコメント付


二回目はサードの館内放送。一部、セブンのモノマネ。「やってみたかったんですよ、コレ」byサード
館内は8割がた埋る。相変わらず冒頭の間明CMで起こる爆笑。
優璃の中の人の服が衣装チェンジ。
相変わらず画面の中のケイタの中の人は「挙動不審ww」
サード中心のプログラムだけど……ゼロワンにばっくり噛まれる(食われるw)
なんでもPBは型番順ずつの年功序列。しらんかった。
PB中の人曰く「僕らはいつも暖かくて暗い場所でお仕事~」

生つぶやきセブン その②
web版のつぶやきセブンでお馴染みの「早口言葉」を生でwwww
ゼロワンは大変卑怯な手段wwwwww誰も勝てないってwwwwwww



ちょっと一息。
イベント
イベント
今度出るフィギャーの見本wwww
なんて可愛いwww 着信バージョン、充電バージョンと、全PB勢ぞろいwww
これはぁぁぁ。ほっほしいwww でも先行販売されてませんでした。
※狙っていた湯のみは、マッハで売れきれ……とほほ。

イベント
今度出る超合金セブン!!!

イベント
誘拐防止でロープ付の実機セブン&ゼロワン(もってる人、かーなーりいました)

イベント
イベント
可愛いPOP



第3回目
【上映作品】「ケータイ、歩く!?」
【ゲスト】津田寛治 河本邦弘 坪井智浩 川島得愛
【来場全員プレゼント】アンカー名刺(セブン)
【イベント内企画】生つぶやきセブン

セブン
※手持ちが白黒スキャナなんですんません。真ん中にアンダー株式会社のロゴ。
背面にはアンカー株式会社のロゴと「この名刺はフィクションです」のコメント付



3回目はセブンの館内放送(コレ以降は、この放送の録音版に)
滝本登場!!! 滝本壮介役・ 津田寛治実さんははセブンの中の人こと、河本邦弘さんとは初見である。
ここで、滝本の中の人が「いまやってるNHKの時代劇(ケイタの中の人主演のアレ)はディレクターがケータイ捜査官みていて、主役はこの子!!!」といって決定したそうな。
にしても滝本の中の人はツッコミ大スキだな。


あと、ゼロワンの中の人が1話を見て「ゼロワンの声が若いなぁ~」といってました。
じゃ今はなんなのさ、みたいな事を振られたら「ヤクザの親分のような……」

ちなみにPBの声の質というか機械度というかは、ゼロワン→サード→セブンとなっているので、セブンが一番無機質に、ゼロワンが最も人間臭く喋るってことです。
で、最初は戦隊物のレッドみたいな立場と聞いていたので「必殺技」の練習とかをしていたセブンの中の人(ネタではなくマジ)
って……フタを開けてみたら、あの通りのセブンが待っていたわけでwwwww

突っ込み大好きな滝本さんの中の人からの「こぼれ話」
その①
滝本の衣装決めまでかかった時間は3日。最終的には、監督の私物www
メイドイン「イタリア産の監督コート」に30マソのダイア入りネックレスで滝本衣装やっと完成。
ドロイド戦闘で全部砕け散るイタリー製コートのボタンwww
イベント

その②
ケイタの中の人は、一言でいうと……入り込みタイプ+演技中毒者。
「オフの日」がとにかく嫌い。オフの日は1人で練習していたり、口の中にタオル突っ込んで唸っていたり(やべーって)
※優璃、桐原、瞳子……でていた役者の人たち全員がいっていたケイタの中の人共通なことは。
とにかく演技のうまさがとんでもない。練習熱心

その③
1話のドロイドとの戦闘シーンは、完成版ではフル最新CGの迫力満点だけど。
製作風景は超アナログ。ドロイドは段ボール、スクーターで走るケイタを襲ったタイヤはクッション付の棒でケイタの顔面をゆっくり小突いて撮影したという……。


その④
こんどまた、滝本が出ます。



セブンと滝本の中の人が2人で小説の朗読会。
セブン「イニシエイト・クラックシークエンス~(自分でモモモモと効果音)」
……ぜひとも実写でみたいものです。
ゼロワンの中の人「オレ、ロクやりたい!!!」
みてみてぇぇぇぇ。


生つぶやきセブン その③
自分を圏外にするゼロワン最強。




第4回目
第4プログラム(16:30)
【上映作品】「ケータイ死す」
【ゲスト】津田寛治 岡本奈月 石川光久
【来場全員プレゼント】アンカー名刺(滝本壮介)

滝本
※手持ちが白黒スキャナなんですんません。真ん中にアンダー株式会社のロゴ。
背面にはアンカー株式会社のロゴと「この名刺はフィクションです」のコメント付



さて四回目になりました。若干意識とびはじめ、低血糖で体温が下がり始めたwwww
相変わらずフラネットな間明は皆さんの笑いを誘う。

で。IGの社長さんがすげぃこと言いました。
タランティーノが来るそうです、今年五月に。
なにしに??
さぁ。なんにせよケータイ捜査官7もしくは、IGもしくは、三池監督に関わること……ぽいです。
好きなことには一生懸命なQTがどー動くのか、楽しみです。

三池監督曰く「すごいジャリ番つくってやる!!!」
※ギョーカイ用語なのか、はたまた三池用語なのかはしらないが「子供向け番組」って意味とのこと。

詳細はこちら

製作秘話をいくつか。
1.ケータイ捜査官7の原案は実は二年前以上から練られ、廃案になった設定+モロモロは50パターンを超える。
2.ケイタ役オーディションで最終選考で残った五人に後にケイタ役になる窪田正孝さんがいた。三池監督は一目見て「ケイタ役はこの子しかない」と思ったが、他の人はあまりに実年齢が一番年上で、かつ生活観があふれ返っている(当時、窪田正孝さんは生活苦だったらしく……ひどかったらしい)
が、御堂優璃役の岡本奈月さん、麻野瞳子役の三津谷葉子も言っていたが、役にのめりこむ窪田さんが実年齢20歳なのにも関わらず、どんどん若返っていくという、とんでもない現象(役者ってホントすごいね)が起こったwただ、ただケイタの中の人は……モロモロの意味合いですげぃスキルもち。


ちょっと二息。
臨時のアンダーアンカー開発部部員(職人さん)製作の作品をば
イベント
イベント
エンジェル+デビルK

イベント
小説版のフォンブレイバー・ロク。この子は当日24日5時にロールアウト……。生まれたてホヤホヤ。

イベント
両足で立つ!! フォンブレイバー・セカンド

イベント
いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。


イベント
イベント
フォンブレイバー・詰め合わせ

イベント
今朝、朝の2時にロールアウトしたという、フォンブレイバー・ファイブ

イベント
壁紙のポーズとるフォンブレイバー・フォース


第5回目
上映作品】「URL」「逃げる恋」
【ゲスト】松田悟志 三津谷葉子
【来場全員プレゼント】アンカー名刺(麻野瞳子)
【イベント内企画】プレゼント抽選会/作品紹介「夜の捜査官」上映

瞳子
※手持ちが白黒スキャナなんですんません。真ん中にアンダー株式会社のロゴ。
背面にはアンカー株式会社のロゴと「この名刺はフィクションです」のコメント付



桐原+瞳子の中の人登場。小走りする様子が、まんま瞳子。
これほど役とイコールなヒトも珍しい。

話は、第6回目と混じってしまうが。
イベント
みんなが大好きな「地球最期の日(T_T)」スカートにフラフープのようなポーンが入っているので、打ち合わせで座るとパンツ丸見え(見せパンだけど)それをどーみせるかと色々考えたらしい。


瞳子さんの中の人曰く
もし、リアルな桐原がいたら、どーする? って質問に対し
「飛び蹴りかます!!!!」
と元気良く答えていました。……まんま瞳子やん。



8
『トラップ・ビル』のワンシーンにて。
実は小柄に見えるケイタの中の人は、桐原の中のヒトと「同じぐらいのサイズの人間。身長180センチ(公式身長は175cmだけどデカくみえるらしい、実物は)」体重だって決して軽くはない。ついでに実はムキムキだったりする。
桐原の中の人「マサ(窪田正孝さん)はまるで……ササミみたい」とか言われていた。
このシーンで引きずりすぎて、3日ぐらい箸がもてなかった桐原の中の人。


8
8
ケイタ「桐原さん、30歳なのに元気良すぎですよ」
桐原「おれはまだ、29だ」
『トラップ・ビル』のあのシーン。実は脚本にはない。
撮影のとき「あの場」でつくったもの。設定資料見たら桐原が29だということに気がつき、急遽こーなった。桐原役・松田さんが、振られたらどうこたえる?で、桐原ならこう答えるだろと、ああなった。
※ちなみに『トラップ・ビル』での銃撃+シャッター、爆発などは全部CG。ケイタ+桐原はしーんと静まり返った駐車場で「情緒不安定な人(2人談)」状態で大騒ぎしていたのだ。役者さんってホントすごい。



第6回目
桐原と瞳子たっぷり!ひたすらかっこいい桐原を堪能!
上映作品】「トラップ・ビル」「地球最期の日(T_T)」
【ゲスト】松田悟志 三津谷葉子
【来場全員プレゼント】アンカー名刺(桐原大貴)
【イベント内企画】作品紹介「夜の捜査官」上映/未公開映像先行上映

桐原
※手持ちが白黒スキャナなんですんません。真ん中にアンダー株式会社のロゴ。
背面にはアンカー株式会社のロゴと「この名刺はフィクションです」のコメント付




桐原の中の人「ひたすらかっこいい桐原って……「地球最期の日(T_T)」はおかしくね???」
どんどん「いじられていく桐原像」のある意味決定版のような回。

イベント
桐原の「サンクス!!!」が見たいがあまりに群れる人たち。あまりの気恥ずかしさに、ゆっくり歩いて去るシーンなのに走って逃げる桐原。

※このどーみてもアルマゲドンな衣装は、ハンズとかで売っているパーティーグッズを改造したもので
……よわっちぃあまり、撮影中マタが裂けて、新たに笑いを提供してしまったとのこと。


ちなみに、桐原+ケイタの中の人は世に言う「ゲラ体質(ツボってしまうと笑ってしばらく抜け出せなくなる)」なのでこの回は笑ってしまい、しばらく撮影が中断したという。

なんにせよ、全てのスタッフ+役者が「一番好きな回は?」と聞かれたら、コレを答えるという作品とのこと。


ちなみに……。6回目ブログラムに飛び入りをした辻裕之監督。
セブンのイベント(ケイタの中の人の誕生日イベント)で「きぐるみセブンに入っていたのは、私だ!!」
……カミングアウト。今頃wwww
「紹介する前に帰った」という。


12時間耐久ケータイ祭は書ききれないモロモロがあり、終わったわけで。
イベント
外は……すっかり……夜だった。

ああ、腹減ったぁぁぁぁ

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/87-c612a968