上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






脚本 福嶋幸典
監督 西海謙一郎
視聴率 2.6%(関東地区)

ケータイ捜査官7
あっぷに、ごちゅうい





ブサメン・パラダイス


39
39
39
39
39
39
39

この日、本部に出勤してきた麻野瞳子は……ハタからみてもやつれていた。
なんかずいぶんと個性的な「マボロシ」をみてしまっているようで、同じく出勤してきたケイタが瞳子がぶちかました消火器の餌食に。

39
39

瞳子はこーいうマボロシまで見てしまう悩みの原因「ストーカー被害」についてケイタに喋るわけだが……。
ケイタ……その格好はどーーーよっと
最新機器があふれかえってるはずのアンダーアンカーに、物干し竿って……。
誰かここに生息しているのかねw
※これがウワサの桐原の中の人のいう「ササミのような肉体」っすね。

39
39
39
39
39

出会いはコインランドリーを利用していたときだ。
いつものように漫画読んで、恋の妄想にムハムハしていた瞳子の目の前を横切るキモイ珍獣。
※ここで明らかにされる麻野瞳子の私生活、その①
瞳子の家には、洗濯機がない!!!

買おうよ……瞳子さん……洗濯機ぐらい……。

カズ「あるんですねぇ、運命の出会いって」
そうこのブサメン・カズくん(お笑い芸人)は、一瞬にして瞳子さんに一目ぼれwwww

39
39
39

早速、生まれて初めてのサイン+メルアドを瞳子のTシャツにマジックで書き込みアピール。
あまりのキモサ不思議さ+ワケのわからなさで、洗濯物をかき集め(ピンクのぶらじゃ~なのね、瞳子さん)逃げるしかなかった。

39
39

ひたすら突然迫ってきたカズの恐怖を語る瞳子。

39
※ここで明らかにされる麻野瞳子の私生活、その②
瞳子の家は、実に庶民すぎるアパート!!!

……アンダーアンカーの給金が薄給(減法+減法=……な金額)なのか。
はたまた、瞳子の金遣いが荒いのか……。

39
39
39

どーいうワケだか自宅まで嗅ぎつけてきたカズ。特設舞台で摩訶不思議なコントを披露するが、むろん瞳子の反応はドン引き。

39
39
39

※ここで明らかにされる麻野瞳子の私生活、その③
瞳子の自宅付近は、商店街のある下町だった!!!

なんか瞳子さんが……勝手な印象ですが……千葉県出身に見えてきた……w

行くところ……

39

行くところ……追いかけてくるカズ。完全なストーカー状態。

39
39

いつも元気印な瞳子ですらもうヘロヘロ。
にしても……ホント、ケイタ……ムッキムキやな。

39
「やばい、こっちみた!!」

39
「かんけーないもんねー」

39
「わたし、しーらないっ」

39
39
39
39
39

悪知恵だけはフル回転で働く瞳子。
セブンを利用してカズに履歴の残らないメールを出そうとする。
セブン「私はキミのバディではないんだが」

どーにも一度、火のついた麻野瞳子を止めることなんかできるはずもなく、結局瞳子の作戦に付き合うことになってしまったケイタ+セブンであった。

39
39
39
39

ケータイの発信源をたどってきたのは、カズのバイト先の回転寿司。
でそこで直接送ったメールの反応を見ようとたくらむ瞳子。巻き込まれたケイタ+セブン。

39
39
39
39

忙しい仕事中のカズにメールが。
そう、憧れの瞳子さんからのメール

39
39
39

大好きな彼女からのメールの返事に色めき立つカズ……が、

39
39
39
セブンを使って脅迫メールを仕方なく打つケイタ。
ガラの悪い893ものみたいなライバル出現に混乱するカズ。


39
39
39


でも893ものには負けていられないと、カズ応戦。

39
39

ただ、相当動揺しているのか、シャリではなく緑なわさびをニギニギ。

39
39
39
39
39

瞳子は瞳子でもっと追い込むメールをセブンで送信しようとするが、セブンはギューギューにキーを押される行為にお冠。
もう付き合っていられないってばかりのケイタは回ってきたエビに手を出すが、カタマリわさびにクリーンヒット。

39
39
39
39
39

グルグル回る危険なスシ。のた打ち回る一般市民。
もう、すし屋はバイオテロの会場と化した。

39
39
39
39
39

お口の中が大炎上な瞳子とケイタ。
着信したカズのメールは宣戦布告な挑戦状だった。
……なんで店の前にも、あの舞台が???


39
39
39
39
39

さあ、カズ君からの無意識な攻撃で撃沈+見た目っからよわっちぃオーラバリバリなケイタよりも、見た目ヤバイ、やっぱりヤバイな桐原を「ニセ彼氏(893モノ)」に仕立てようと、瞳子、オダテ攻撃。
あっさりそのオダテに乗ってしまう桐原。背後でややあきれ気味な、犠牲者1号同じく2号なケイタ。

39
39
39

呼び出した決闘会場に足軽な格好でやってきたカズ君。
ビビりながらも愛しい瞳子さんのため戦う気満々。
って……金属バット装備ってアンタ男としてどーよとも思うが。

39
39
39
39
39

桐原「瞳子はお前にやる、ただし、日本一のお笑いスターになること」
桐原の自己防衛機能発動

よーはこうだ。
あの二人が結婚すれば、桐原も瞳子の恋愛沙汰に巻き込まれ不幸になることはない。
……厄介なことは早々に誰かに押し付けろ!!!!
……ああ、リングの呪いと一緒なのね……瞳子って。


桐原が乗るはずもない瞳子からのニセ彼氏役をあっさり快諾したのもコイツが理由だったよーで。
迫り来るカズ君からの脅威に、ビンタにキック(マジモノ)で応戦する瞳子に完全放置で立ち去る桐原だった。

39
39
39
39
部長「素敵じゃない、お笑い芸人♪」
とハイパー他人事な美作千草(29)
瞳子「あんなのと付き合ったら、お金なくってアパート追い出されちゃいますよぉぉ」
……なんでアンタすっかり同棲とか考えてるんだよ……。
部長「家賃なら私が貸してあげます♪
ああ、経費で落とすとか、出してあげるじゃないんだ。
そこまで千草さんはリッチでも太っ腹でもないのねっと。

39
39
「わー麻野だ、にげろー(棒」状態の心優しいオペレーター組

39
39
39
本部の柱に八つ当たりでメガトンキック。
天井のセメント直撃な瞳子。鼻血だけで生きていやがる……。
瞳子「ケイちゃん、メディックよ、メディック着身認証して!!!!」

39
39
39
39
39

ご存知のとおり、メディックは「ウィルスに対して防御、ワクチンを作成できるブーストフォンである」
セブン「こっちが、ココで……気が散るっっっっ話しかけるなっっ」
初めて着身するメディックをせっせと装着していく。
セブン「着身完了!!!!!」

ケイタ「……瞳子さん相手、人間ですよ」

メディックの専門は、コンピューターウィルスである。当然ながら、人類のウィルスは圏外だ。

39
39
39

次は都市伝説でカズ君を攻撃しようと、デビルKことゼロワンを刺客として差し向けようと企んだ瞳子。
セブンにムリグリ命令して、ゼロワンに電話をしてみると。

ゼロワン「ゼロワンだ。今留守だ。用件があるなら15秒以内に。わかったな……ついでに麻野、お前は圏外だ」(アヴェ・マリアがBGM)

ケイタ「完全に着信拒否してやがる」


39
39

瞳子の熱い視線はなぜかセブンに向けられていた。


39
39
39

セブン「おーいおいおいおい(泣く」
ご自慢のシルバーボディをマジックで黒く塗られて…しかもかなり雑だしさぁ。そら泣くわ。
※みっちり塗られたらもっと、凹みそうだけどね~
……きっと開発部の連中も泣くでしょう。恋愛が絡んでいる瞳子さんだから、厄災が降りかかるかもしれないから怒るにおこれないだろーうしねぇ……。

39

面白い他人不幸のニオイはいつでもバリサンなゼロワンさん。
ニヤニヤにながら、全力で傍観を決め込む。

39
39
39
39
39

投げられるわ、マジックで塗られるわ、ゼロワンからは哂われるわ……。不幸の絶頂のセブン。

メディックでてくると……ろくなことが起きない(確立100%誤差±0)
不幸率はきっと麻野瞳子の恋愛とタイマン張れるとおもうよ、きっと。

やりなれていない、鼻歌でゼロワンになりきり、ついでに不幸をふり撒こうと必死なセブン。
さすが、変態カズ君。都市伝説をもはじき返し、ついでにセブンとお笑いのコンビを組みたいとか言い出す始末。

カズ「デビルKさんは携帯電話なのに何故こうやって手足があるんですかね?」
セブン「知らんてワシ」
カズ「知らんてワシ。いい加減にしろ!」
セブン「あいた(棒読み)」


とことん不憫なやっちゃ……セブン。

39
39

物陰で様子をうかがっていた瞳子がついにブチギレた。
瞳子「んなにお笑いお笑いっていってて、だったら私を笑わせてみろってっっっっ」

39
39
39

カズ君はおお張り切りで「新ネタ100連発」を披露することに。

39
39
39

ケイタ的には面白いのか拍手するが、セブン、瞳子、他ギャラリーは冷めたもの。

39
39

つまらなさで、ついついアクビまで出る。

39
39
39
39

カズ君の裸ネタで、どーいうわけだか瞳子のツボに入ったらしく大爆笑。
(ケイタ的には、ツボではなかった模様)

39

ゼロワン「やってられまへんな~」

彫刻のお尻をナデナデ。……中に絶対オッサンはいってるだろwwww出てこい体長30センチぐらいのオッサンwwwww





その後……

39
39

瞳子「カズちゃんが駅前劇場に出るんだってばっっムフっ♪」
……冒頭でコインランドリーでカズ君に勝手にマジックで書かれたTシャツをあれから、結構何日も経っていたのにもかかわらず、捨てずに持っていた瞳子。
 ストーカーされていたのは事実だけど……正直「まんざらでもなかった」のかもしれない。
……にしても、瞳子の守備範囲がわからないっっ

#6で
フォースが壊れた当時付き合っていたのは、売れないミュージシャン
それから、新宿のホスト→インチキ実業家→パチプロなどなど……。と
かなり難ありな男とばかり付き合っていたことがある(当時の彼氏の容姿は分からんが)ので

瞳子→彼氏って図はいままでウヨウヨあったけど。
彼→瞳子ってのは、瞳子にとって……生まれて初めての出来事だったのかもしれない。
相手ストーカー状態だったけど曲がりもせず、精神屈折もせず、ひたすら「瞳子大好き!!!」には違いはなかったわけで。

異次元に「相思相愛のバカップル道、一直線」状態の麻野瞳子。

39
すっかり、家政婦は見た! が板に付いた桐原さん+部長。


39

ケイタ「セブンたすけろぉぉぉぉぉぉ」
セブン「私は行かん。二度と麻野とは関わらんからな!!!!」

39
39

セッセと歯ブラシで自慢のシルバーボディを取り戻すがため磨きをかけるセブンだった。
……油性だから……おいら心配だよwwwww






39

さて、次回は桐原に色々決着がつくお話です。
いままで白の衣装を着ていた桐原が、黒い上着を着ています。
※DVDに載っている桐原の中の人のインタビューで「いままで黒のイメージがあったから(仮面ライダーとかホストとか)」って理由で、今作品では「白」でキメているそうです。
……ついに、ブラックな桐原さんが……でるわけです。


で、今回のお話でケータイ捜査官7に登場するコメディ回が終了し、あと残りは全てシリアス+本筋になっていきます。あと残り10話を切り、怒涛の最終回まで一気にいく、とのことです。

録画、忘れないように皆様も、自分もご注意をば


Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/90-bdc262e3