上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2009.02.10 宗田 雅芳
宗田 雅芳(そうだ まさよし)
宗田





スペック
ルックス ★★★☆☆(物腰優しげな紳士)
PCスキル ★★★★★(PBのAIを作った人)
対人スキル ★★★☆☆(経営者)
ケンカスキル ★☆☆☆☆(足が悪い)
お味噌スキル ★★★★★(PBを作った男のひとり)

アンカーの会長。ただし今現在は元会長で、現・アンダーアンカーのトップ。(#23でのセブン、サード、ゼロワン3機並列分散リンク事件の責任をとり辞職している)
宗田
※会長当時の名刺


足を悪くしており、常に杖をついて歩いている。
家電メーカーの大手の息子である宗田が親の後を継いだときに通信産業に参入、名前を改め今のアンカーになった(細かい事柄は小説参照)
元々、お金持ちの家に生まれたことも手伝い、口調、物腰は紳士的。政財界や警察にも強い人脈を持っている。

技術畑カテゴリーはAI開発。とくに「気遣いができるAI」の開発が研究のテーマだった。
使い手がロボットに愛情を持てるように、愛される個性を持たせることが、モットー。

宗田

拡大していくネット社会に危惧し、施設組織アンダーアンカーを組織した。
宗田の「AIに形を持たせたい」と思い水戸、伊達と共に10年前PBシリーズの開発に着手。
結果、ゼロワンを最初としたPBシリーズが生まれることになる。

宗田
数年前からペットボット(ペットロボット)の開発に着手、宗田本人も飼育して愛情をもって飼育している。
#4で、愛玩していたミシシッピアカミミガメ・タイプのペットボットが脱走してケイタのお世話になっている。
量産化される前なので防水加工はしていないので水には入れない亀ロボ。名前は不明。
Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/94-6ada9928