上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






2009.02.10 伊達 雄人
伊達 雄人(だて ゆうと)
伊達




スペック
ルックス ★★★☆☆(ちょいワルオヤジ風味)
PCスキル ★★★★★(PBの駆動系を作った人)
対人スキル ★★☆☆☆(やや偏屈)
ケンカスキル ★★★★☆(なんか強そう)
お味噌スキル ★★★★★(PBを作った男のひとり)

現アンカーの会長。元・アンカーの技術顧問でアンダーアンカーのトップ。(#23でのセブン、サード、ゼロワン3機並列分散リンク事件の責任をとり辞職した宗田にかわって会長職についた)
かつ、PBの生みの親の1人。

元々・ご隠居こと水戸さんの後輩にあたるロボット技術者。かつては、人見知りが激しく、偏屈でこだわりの多い性格のため、かなり周囲からは浮いた存在だったらしい。ただ技術、知識には若い頃から定評があり、高校の時に二足歩行のヒューマノイドを自力で製作できるほどの腕を有していた。

宗田の「形あるAI」の計画のため、先輩の水戸に紹介される形で、宗田と対面。その後10数年の長い時間をアンダーアンカー、PB計画に身を投じていくことになる。

技術畑カテゴリーは、ロボット(とくに機動系面)で、見た目や愛着度よりも機能重視派なため、ソフト面(AIやら見た目やら)に重点を置く宗田とはウマが合わず、衝突して出で行ってしまったことすらある。


伊達
※推測だが、この服のセンスからして、三池監督の私物と思われるサングラス+ジャケット

いろいろあったのか、今現在は大型バイクにまたがる不良オヤジな風体に気さくで、現場に対する理解もある人物に成長した。基本、物分りが早い。


23
基本方針は多少違えど、宗田との絆は深いものだった。


42

#42にて、間明側の人間であったことが判明。ゼロワンを「バディ殺し」で悩ませ苦しめていた原因といえる、PBに装備されている制限回路を外していたことを桐原に、告白。(伊達曰く「薬が効き過ぎた」)
「ネットにも『クルマの運転免許』が必要」と、GENEケータイによる、ネットの管理を画策しているようだ。

Secret

TrackBackURL
→http://drmccoy100.blog86.fc2.com/tb.php/95-45b77050